スポンサーリンク

タイ旅行に行く前に知ってほしい、タイの鉄板あるある&面白体験。

更新日:

「タイあるある」の画像検索結果

 

ブログアフィリエーターのとこぞうです(@tokozo123)。

サワディークラップ!とこぞうです!海外旅行に行くと、必ず経験するカルチャーショック。

タイにおいても、カルチャーショックを感じるシーンがあります!同じアジア圏なのに、いろいろあるんですよね。

 

「え!なにそれ!?」って感じの大きいショックから、「へー、そうなんだ」っていう小さい気づきまで。

そこで今回は、タイの鉄板あるあるを紹介していきたいと思います!

 

Sponsored Link

タイの鉄板あるある

関連画像

 

1.タイ人の携帯画面を見ると自分の顔写真を背景にしている人が多い! でも実物とのギャップが凄いよ、どんだけアプリを駆使して加工してるんだろうか(笑)

 

2.タクシー乗車は一種の面接!行き先を告げて、そこに行くかどうかは運転手が決める。バンコクの渋滞スポットなんかだと何台も乗車拒否される。今日は5台に拒否された、けど!

その後に乗車させてくれる運転手は神に見えた。

 

3.ゲイが多い、ゲイのイケメン率がめちゃ高い!華奢なイケメンの男子がいた!って思うと、ゲイっていうパターンが、結構あります。

 

4.大学生まで制服、そして、大学生からいきなりセクシー!タイでは、大学生まで制服を着ています。また、高校から大学に上がると、女性はおかっぱ頭から髪の毛を伸ばし、メイクをしセクシーになります。

 

5.かなりの日本食ブーム、ラーメンがご馳走!タイに行くと、日本食だらけで驚きます。また、B級グルメと言えるラーメンが、ご馳走wラーメンレストランって感じ。

 

6.スタバで試飲・試食がもらえる!店舗や時間帯によりますが、店側に余裕があるときは試飲・試食が大量にもらえます。おなかが結構ふくれる(笑)もらえる日はどんどん来るし、ない日は一切ないので入っている店員さんによりそう。

 

7.年中インフルエンザにかかる!日本では冬の寒くて乾燥する時期に流行るインフルエンザですが、タイでは年中かかります特に流行るのは7月〜9月の雨期真っ只中。息子は毎年6月に予防接種を打っていますが、乾期もインフルエンザが流行ります!その他の季節でもかかります。本当に年中。

 

8.タイ人女性は毛を剃らない!タイ人女性は基本毛を剃りません。キレイな人でも下を見るとすね毛がしっかり生えていたりしてビックリする。

 

9.英語を話せる人が多い!ご高齢の方でも、観光客を多く相手にしているためか、基本的には英語が通じます。

 

10LINEが日本より普及してる、おじさん、おばさんもLINE!これにはビックリ、かまってちゃんのタイ人はLINEが大好きw

 

11.仕事はラインのスタンプで!タイ人の方と仕事の関係でラインを交換。親しい間柄でもなく、そこそこいい年齢のおっちゃんでしたが、ラインの可愛いスタンプを使って「OK!」とか「すぐ行きます!」とかを伝えくるタイ人の方がいました。夜のお姉さんからのスタンプは嬉しいですが、仕事でスタンプってどうなの?と感じていましたが、今では常識の範囲内です。

 

12.寒過ぎるくらいがタイ流おもてなし!商業施設や長距離バスなど、冷房でキンキンに冷えている方が良いとされている風潮だと感じます。上着無しで長距離バスに乗ってしまうと、バスなので、ほとんど動けませんし、じっとしているしかないので、身体の暖めようがなく完全に風邪をひくレベルです。

 

13.仕事服がTシャツ、ジーパン、サンダルとかやたらラフ!スーツとかなんですか?って感じの勢いがありますw

 

14.国王をかなり尊敬している、王は絶対の存在!王を侮辱したり何てことは、タイでは絶対にしないように。

 

15.生ものも屋台で売られている!最近では日本ブームで、手巻きやちょっとした寿司なんかも屋台で売られています。豚肉や鶏肉なんかも屋外の屋台で一日中売られています。怖いですね。今では普通に買って帰ります。

 

16.パクチーが入ってない料理はない!ちょっと言い過ぎでしたが、タイ料理は様々な料理にパクチーが入っています。パクチーが苦手な方は、パクチー入れないでと言わないと飯が食えませんね。入れないでって言っても忘れられる事も多く、結局パクチー入りを食わざるを得ない時もあります。僕はパクチー嫌いでしたが、タイにきて5、6年経過したあたりから、いつのまにかパクチー好きになっていました。

 

17.乞食が多い!道ばたで乞食をしている方が多いですね。足が無かったり、片腕がなかったり、赤ちゃんを道ばたで寝かせていたり、組織だってやらされている話しや同情を誘うためにわざと腕を切り落とした話しなど聞きますが、どれが本当なのでしょう?前にタイのテレビCMで見たのですが、路上で両足のない乞食にお金を渡そうとする女性が、お金を渡す振りをして、正座して両足を隠しているのを暴くというオチのCMがありましたね。

 

18.朝8時と夕方6時は国歌が流れて、国民が立ち止まって国歌を聞く!初めて見たときは、何が起こったのかと思っちゃいましたw

 

19.タイ人が歩ける距離の短さ!まったく歩かないですね。ちょっとそこまでというレベルの距離でもバイクで行こうとします。バイタクが至る所にあるのはそういう事か、と納得です。まぁ、暑いので確かに日中はあまり歩きたくありませんが、タイ人の歩かないレベルには驚きを隠せません。

 

20.雨が降ると、スーパー袋で頭だけ守る人がいる!信仰心の高いタイ人ならではの習慣ですね。

 

 

タイの面白体験。

「タイの面白体験」の画像検索結果

タイはバンコク市内を中心に、数多くの寺院は日本でも良く知られています。サムットプラーカーンは工業地帯があることで知られますが、実は隠れた観光スポットが多数。中でもユニークな場所がカモメの大群が飛来する「バンプー保養地」です。

踊るタイ人

f:id:tokozo123:20190122232329p:plain

 

MKというレストランでは、決まった時間になるといきなり店員が暴走して踊りだします。

その間は当然、お会計、注文などはいっさいできませんが、代わりにこんなやばい光景が見れます。

MKレストラン事態は温野菜みたいなお店ですのでヘルシーでおいしいですよ。

北京ダックも安く食べれますのでおすすめです。

MKレストラン

 

タイのタクシー

 

 

タイのタクシーの面白体験!

ドライバー、歌う or 電話する

ご機嫌な時は、ふんふん♪と歌っていらっしゃいます。個人的な用事の電話も客関係なしに、ずーっと大声で話していることもよくあります。

タイ語が分かってくると面白いですよ。

ドライバー:「今、日本人乗せて○○へ行ってるけど遠いし渋滞でダルいわ〜」

ちょ!聞こえてますけど〜

 

ドライバー、勝手にトイレ休憩はさむ

いきなり、ガソリンスタンドにキュイーンと入りました。

:ん!?

ドライバー:ちょっとココで待ってて。トイレしてくるわ。

:おい、メーターとめてくれい。

 

車内の臭み

マジ、つらい。私車酔いが酷いので、くっさいとやっばいです。

こんな時は、タイ土産でお馴染みのヤードムの出番でございます。スースーさせて気を紛らわせるしかありません。窓開けても空気悪いので。

ヤードムは種類がたくさんあるので、こちら↓も合わせてどうぞ♪

 

おつりが勝手にチップにされる

数バーツなら全然かまわないんですが、40〜60バーツほどのおつりを返してくれないと、それはちょっとどうなの〜?って感じになりますね。

エンターテイナーなドライバーなら全然渡ししますけど、あからさまに態度わるすぎな人には渡したくないですよね。

 

おつり無さすぎ

タイの商売人の皆々様!「おつりを用意する」ということを、何故学ばないのだ!

これは永遠の謎めきタイランドです。

 

乗るべきではないタクシー

以上、タイでのタクシー面白体験を5つ紹介しましたが、これはまだ笑えるエピソードですが、笑えない体験も多々あります。

私は、バンコクではもう「無」になってタクシーに乗っていました。最初の頃「は?あん??」と言われて、私も「は?」ってなってケンカしそうになりましたが、危なそうなのでやめました。

是非みなさん、ケンカだけはしないようにしてください。面倒くさくなるだけです。

タイの文化あるあるなので、怒りは抑えて郷に従っときましょう!刺激的な方が記憶に残りやすいし、あとで思い返しても友達と笑えますよね♪

乗るべきでは無いタクシー!!

  • 極端にボロボロ
  • 客待ちしているぼったくりタクシー
  • 返事がなく何かやばそう...なタクシー

ヤードム

「タイのヤードム」の画像検索結果

 

タイの定番のお土産である、メンソールの鼻薬「ヤードム」をご紹介します。

一度嗅いだら手放せない!という人も多くいるほど、国籍を問わず人気の商品です。私も仕事中によくリフレッシュの為に10分に1回はかいでいました。

最近では、日本でも似たような商品が売られていますが、やはり本場のヤードムの方が質が良いです。

スティック型のプラスチックの物はタイのどこにでも売っていますが、実はもっと種類があるんです!

 

ソンクラン(水かけ祭り)

 

タイの正月に行われる水かけ祭り、毎年4月の中旬に行われるお祭りです。

水を掛け合うだけのお祭りですが、消防車がきてホースをもってきて掛け合うほどみんなガチで楽しんでくるお祭りなので

機会があればぜひ参加してみて下さい。

氷でキンキンに冷やした水をかけられるので、最高に冷たくて心臓がキュンとします!

 

ロイクラトン

 

11月満月の夜に行われる神聖なるお祭り

日本でいうクリスマスみたいなイベントで恋人同士で行くのが定番です。

タイの北部にあるチェンマイという場所では天燈を空に飛ばす光景が見れますがバンコクでは、バナナの葉で作った灯籠を川に流します。

おすすめの場所は、

・アジアンティーク

・ルンピニ/チャトチャック公園

で見れます。

 

まとめ

タイと日本では文化がまったく違うので、町を歩いているだけでおもしろい体験が色々できます。

とこぞうも最初はトイレに行くにしても驚きの連続でしたので、本当に楽しかったです。

みなさんは、これからそんな体験ができるんだなーって思うと少しうらやましいですね。

では、ぜひタイ旅行を満喫して下さいね。

 

 

スポンサーリンク

おすすめダイエット・ランキング

1位 【マジカルスリマー】

貴方は今、こんな悩みを抱えていませんか?

  • お尻が垂れてきた。
  • 幼児体型 or 寸胴体型
  • ジムは続かない。
  • エステはお金がかかるし。
  • 社会人になってから、めっきり運動をしなくなった。

こんな風に悩んでいる女子にとっておきの耳より情報があるんです!

着るだけで体幹をケアして、燃焼型ボディーに!

 

2位【KOMBUCHA生サプリメント】

普段の生活で意識する事はありませんが、ただ呼吸するだけでも酵素は消費されていきます。

普段の何気ない生活の中でも消費されている酵素ですが、体内に存在している酵素は年齢を重ねるごとに減少していきます。

また、加齢に伴って基礎代謝量も低下します。

生酵素ダイエットは、年齢と共に減ってしまう体内酵素を食事や背プリによって補う事から始めます。

3位 【ボディーバーニングジェル】

『ボディバーニングジェル』は、エステサロンなどで使われているマッサージジェルです。

業務用だったこともあり、各メディアや雑誌でも広告を目にすることは今のところ

ありませんが、「脚痩せ」や「むくみ」に悩む一般女性の間で話題になっています。

-②タイ旅行編

Copyright© とこぞうの「禁煙」で始める「海外旅行」 , 2019 All Rights Reserved.