fbpx

タイ、バンコク、プーケットの旅「おすすめ」&注意点①

f:id:tokozo123:20180922231740p:plain


エンジョイ、プーケット、バングラ通り

こんにちは、とこぞうです、今日はタイ旅行の注意点を考えて

いきます。

皆さんも、楽しい旅行が台無しになりますので

トラブルを避けるために必ず注意してくださいね!!

タイ旅行でトラブルを避けるために必ず注意すべき9つのこと(Part 1)

日本人が海外旅行先として人気の国のランキングをすれば必ずエントリーするのがタイです。

タイ人の優しい人柄、美味しいタイ料理、伝統のある建築物、綺麗なビーチ、と本当に魅力一杯な国です。

しかしそんな魅力あふれる海外旅行に行ってもトラブルに巻き込まれてしまったら最悪です。楽しい時間の良い思い出が全て台無しになってしまします。

そして残念ながらタイにおいても旅行中でのトラブルは数多く存在しています。

原則として海外では自分の身は自分で守らなければダメです。

日本が平和で治安が良すぎるので、感じにくい部分でもあんですよね。

タイでの楽しい旅行をトラブルなく終えるために最低限知っていた方が良い注意事項をいくつかの項目に分けて書き出しました。

タイ旅行では、この注意事項に気をつけて良い思い出を作ってくださいね!

タイ旅行で必ず注意すべきことを9つのジャンルに分けて説明

「おすすめ」と 注意点

1・宗教と社会の禁止行為やマナー違反に注意!

これは王国タイでの禁止事項と宗教・社会的なルールになりますので必ず守ってください。

特に日本人は欧米人と違って同じ仏教徒だとタイ人は思っています。

その為に欧米人はマナーを知らなくても仕方ないと考えますが、日本人は基本的な仏教の作法は知っていると見られたりもします。

日本を代表する1人として特に気を付けたいところです。

f:id:tokozo123:20180922230811p:plain

2・王室を批判することは禁止

タイでは王室の批判つまり悪口は言えません。

その理由は道徳的なものではなく、法律で王室批判が禁止されているからです。

この事は民主的な国々から批判もあるのですが、タイの国民の多くはタイ王家を尊敬て敬っていますので、余りタイ国内では問題にはならないようです。

タイ国民にとっては法律があろうとなかろうと同じことなのでしょう。

どの道、タイの国民ではない日本人が気軽にタイ政治に関して批判することはマナー違反だとも思いますので控えるようにしましょう。

f:id:tokozo123:20180922231126p:plain

3・寺院での注意事項

タイのお寺は神聖な場所のなりますので、肌の露出が大きい服は禁止して下さいね。

肩が出るような服や短パンでは基本的にお寺の本堂に入ることは許されませんので、気を付けてください。

常夏の国のタイですから涼しい服を着ることが多いとは思いますが、特に女性は気を付けて下さい!

f:id:tokozo123:20180922231452p:plain

4・僧侶に対する注意事項

女性の人は僧侶の人には近づかないでください。タイの僧侶って女性に触れられてしまうと、今まで修行の成果が無くなってしまうと考えられているためです。

そのためタイの女性もお布施などを渡す際にも手が触れないようにしています。

基本的に女性はあまり近くに立たない方が無難です。

それとバスや地下鉄などで僧侶と乗り合わせる時もあると思いますが、僧侶には席を譲るマナーになっていますので席を空ける様にして下さいね。

f:id:tokozo123:20180922232452p:plain

5・政治批判は控えよう

海外では常識的なことではあるのですが、タイにおいても政治的な話題は避ける様にして下さい。

現在のタイは軍部がクーデターを起こして成立した軍事政権です。

クーデター自体は国民も受け入れる形で無血革命ではあったのですが、予想以上の長期政権となり最近は国民も神経質になってきているようです。

普段は穏やかでも秘めているポリシーを持っているのがタイ人ですから、政治的な批判というより政治に関する話題はタイ人としないようにして下さいね。

実際、タイ人同士でも支持する政党が異なると面倒ごとになりかねないので、政治の話はしないか探り探り話しているようです。

f:id:tokozo123:20180922233023p:plain

病気や怪我に関することにも注意!

飲み水に注意しましょう!

タイでは水道水は飲めませんので、ミネラルウォーターを買って飲みます。水道水はタイ人でも飲む人はいませんので絶対に間違えて飲むことのないように!

屋台や食堂では水が無料で出されることもありますがペットボトルに入ったミネラルウォーター以外は、海外に慣れてない人は避けたほうが無難ですね。

に関しても危なかったりもしますので、気になる人は入れるのを止めておきましょう。

6・蚊には注意しましょう!

蚊には刺さされないように注意してくださいね。痒いとかの問題ではなくて蚊に刺されることで病気になる可能性があるからです。

有名なマラリアもそうですし、以前に日本の代々木公園でも発生して話題になったデング熱もその1つです。

楽しい旅行で入院は嫌ですから、虫除けに心掛けて刺されないように注意してくださいね。

蚊に関しては刺されないように心がけるのが一番大事ですからね。

7・野良犬に注意しましょう!

タイには野良犬がまだまだ多くいて、普通に道路に寝ていたりします。

これが結構厄介で野良犬に噛まれると痛いとか怪我をするという問題ではなく、狂犬病になる可能性があります。

狂犬病は発症すると100%死亡する恐ろしい病気なので、犬に噛まれるなどして感染の可能性がある時には発症を予防する注射を何度も受けなくてはいけなくなります。

今のところ狂犬病には予防ワクチンがありません。

しかし噛まれてから注射をすれば死にはしませんので、諦めて注射をするしかないですね。

暗い夜道や人の少ない道は歩かないようにして野良犬と出会わないようにするのが最善の策です。

f:id:tokozo123:20180922234130p:plain

8・タイの薬に注意しましょう!

タイにも良く効く薬は多く売っています。いえ、タイのほうが薬屋さんは多く街に有ります。

それはタイでは抗生部質や日本より強い薬も処方箋なしで買えるので、多くの人が病院には行かずに薬を買っているからでしょう。

そのために薬屋さんで簡単に買える薬でも副作用などのリスクは日本よりも高い傾向に有ると思います。

短期の旅行の人なら日本から持って行く薬の方がリスクが少ないと思いますよ。

タイの薬屋さんで薬を買った場合は、非常に強い薬の可能性がありますので服用に気をつけて下さいね

f:id:tokozo123:20180922234854p:plain

9・交通事故に注意しましょう!

タイ人の運転は非常に荒い事で有名です。

そもそも運転技術が低い人も多いですし、交通ルールを守らない人も沢山います。

タイの死亡事故の原因の第1位は飲酒運転です。

自分の身は自分で守らないと酷い運転の事故に巻き込まれてしまうことがあるということを知っておいて下さいね。

リゾート地などでレンタルバイクを借りて運転する時は特に気を付けて下さいね。

f:id:tokozo123:20180922235156p:plain

まとめ

まだ、注意することは沢山ありますが、続きは次回にしますね!!

とこぞう一家は家族会議の結果、2019年4月にタイ旅行に行く事が決定しました。

ベトナムもタイ同様、色々注意点がありますので気をつけて行きたいと思います。

 

モッピー・今日のお薦め「キャンペーン」

  今日のモッピーのお薦め「キャンペーン」は JALカード「VISA」がポイントUP中です。   通常1000Pが10倍の10000Pです...

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする