30日で出来る禁煙:自分への御褒美に「タイ、プーケットのリゾートホテル」に行ってきました!! (Part 4)

f:id:tokozo123:20181102230656p:plain

はじめまして、とこぞうです。

   (禁煙効果はすごい・禁煙メリットで海外旅行)

タイ、プーケットに行くぞ~。

前回お話ししたように、

 な なんとバンコクのスワンナプーム空港がデモの影響で

一部閉鎖されていたのです。

その日はパニック状態でしたのでとりあえず様子を見る事しかできず

翌、旅行当日にBooking.comに連絡を入れ事情をはなしホテルをストップ。

ネットで調べると、飛行機はキャンセルになっておらず定刻に飛ぶ予定との事。

とりあえず飛行機が飛ぶのであれば何とかなると思い、いざ関空へ!!

翌日am6時頃に何とかバンコクに無事到着、国内線にのりかえ一路プーケットへ

1時間ほどのフライトで到着しました。

気温32℃ 青い空 トラブルを乗り越え も~最高の気分です。

空港からタクシーに乗りカオラックのムクダラビーチリゾートに向かう車中で

Booking.comに連絡を入れホテルのキャンセルを取り消してもらいました。

これであとはリゾートホテルを満喫するだけと思いきや・・・

ところがどっこい、まだまだ災難は続きます。

ホテルに着いてタクシーからスーツケースをおろす為にトランクを開けてもらうと

な なんとそこに有るはずのスーツケースがありません。

ス スーツケースはいずこへ! や やられた~・・・もうパニックです。

ところが嫁さんは落ち着いたもので、ホテルの出迎えてくれた方に片言の英語で

事情を話すと、大丈夫 タクシーの手違いですぐに荷物を届けてくれるとの事で

1時間後にはスーツケースも無事届けてくれました。

今では、イリーのような便利な翻訳機がありますが、

その当時は指さし英会話本ぐらいが頼りの綱でとこぞうも嫁さんも片言の

英語しか話せなかったので「おろおろ、どきどき」した事が今でも思い出されます。

初めてのタイ、プーケットの旅はハプニングもありましたがとても楽しく

過ごせたのが良かったのか、今年の2018年までタイベトナム旅行が

とこぞう一家の毎年の恒例行事となりました。

毎年、毎年いろんな出来事やハプニングが有るので海外旅行は止められないですね!

今後も、バンコクやプーケット、ベトナム、ホーチミンの旅の話をご紹介したいと

思いますので楽しみにしてくれれば幸いです。

今後とも、とこぞうのブログを宜しくお願い致します。

f:id:tokozo123:20180801201114j:plain

Amazon楽天市場でお買い物する際は

モッピーと言うサイトを経由するとポイントをキャッシュバックや

JALマイルにして受け取れるのでとってもお得ですよ。

今日のお薦めキャンペーン

とこぞうは毎年1~2回タイかベトナムへ旅行に 出かけますが、毎回思うのが現金(日本円)を いくら持って行こうか悩みますね。 ...
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする