国内格安航空券予約サイト「スカイ・チケット」

格安航空券予約サイト-skyticket.jp-

世界最大のオンライン総合旅行会社【エクスペディア】!2020年メリット&デメリット!

更新日:

国内格安航空券予約サイト-skyticket.jp -

f:id:tokozo123:20200130115543p:plain

Booking.comに継ぐ世界第2位の宿泊予約サイトがExpedia(エクスペディア)です。

Expedia(エクスペディア)のロゴを見ていただくとわかりますが、他の宿泊予約サイトとは異なり航空券に力を入れているサイトです。

今回は、そのExpedia(エクスペディア)を使うメリット・デメリットについて解説します。

 

みなさんは海外旅行やバクパッッカーで旅をする時ってどうやって予約しています?

旅行の予約

  1. 旅行会社のパッケージツアーだから、特に気にしたことはない
  2. 現地に行ってから飛び込みで予約する
  3. 予約サイトを使ってる
  4. 知り合いの家だから、あまり関係ない

など人それぞれですよね。とこぞうは毎年タイかベトナムに旅行しますが、宿は基本的に予約サイトで予約してから行く予定です。

しかし、予約サイトってJTBエクスペディアトリバゴBooking.comなど結構あるんですよ。

どれが一番良いのか自分に合っているかってわからないですよね。

そして、実はいつも利用している予約サイトでは損をしているかもしれません。

本当にもったいない…

でも今回の記事で紹介するエクスペディアを使えば、他の予約サイトよりも安く済ませる場合が多いです。

”少しでも旅の費用を節約したい” 

”少しでも長く旅をしたい”

という方はこのまま読んでみてくださいね。

エクスペディアでは、常に最新価格のお得な航空券やホテルを見つけられるだけでなく、航空券とホテルを一緒に予約すると割引が適用されます。

その割引額は、ホテル代相当分が最大で全額OFFになるほど!

ホテル代が全額OFFということは、航空券だけの価格と、航空券+ホテルの価格がなんと同額に。
だから、一緒に予約しないともったいない!

 

 

 

Sponsored Link

Expedia(エクスペディア)のメリット

嫁ちゃん

海外旅行予約サイトの「エクスペディア(Expedia)」って、どうなんですか?

結論から紹介すると、エクスペディアは「航空券+ホテル」で一緒に予約することでかなりオトクに予約ができる、安心・安全のサイトです。

この記事では1年に3回以上旅をするとこぞうが、実際に「エクスペディア(Expedia)」を使ってみて感じた感想を交えつつ、エクスペディアの魅力をご紹介していきます。

 

とにかく価格が安い

アメリカの旅行会社というこもともあり世界統一価格になっていて、日本特有のお盆やGWも価格が高騰しません。

また、先ほど説明したとおり「AIR割」をつかえば、ホテル代が最大全額OFFになる場合もあります。

そして手数料が¥0なのも安さの秘訣です。

 

国内外50万件のホテル・航空会社を400社以上と提携

数は正義です。世界3万都市の国内外の人気ホテル50万件以上と、約400社の航空会社と提携しているので、みなさんの旅先でホテルや航空券選びに困ることはまずありません。

 

日本語によるカスタマーサポート(年中無休)

パッケージツアー以外で個人的に旅行をしている人には、本当にありがたいサポートです。

「空港に来たけど、迷ってしまった」「ホテルでトラブルに遭遇した」って時に日本語で対応してもらえるのって本当に助かりますよね。

<strong>【サポート対応時間】</strong>

  • ホテルのみ 24時間
  • 航空券のみ 7:00〜深夜0時まで
  • ツアー(航空券+ホテル)7:00〜深夜0時まで

 

直前まで予約が可能

「現地に着いたけど、ホテルの予約がまだだった…」

「明日の昼には出国したいんだけど、どーしよう…」

そんな悩みにもエクスペディアであれば大丈夫。

<strong>【直前予約可能時間】</strong>

  • ホテルのみ 当日深夜0時まで
  • 航空券のみ 出発12時間前まで
  • ツアー(航空券+ホテル)出発24時間前まで

 

航空券とホテルを合わせて予約するとお得(Add On)

Expedia(エクスペディア)の最大の特徴が航空券とホテルを合わせて予約することでホテルの宿泊代を最大半額にするAdd onというサービス(以前はAir+割というサービス名)。

しかも出発日前であれば、ホテルを後で予約してもホテル宿泊代が割引対象になるため航空券とホテルを別々のサービスで予約することに手間を感じる方にはかなり良いサービスになっています。

ちなみにExpedia(エクスペディア)の航空券の費用は格安です。

 

セールが充実!ホテル代もしくは航空券が最大全額OFF

「エクスペディア セールが充実!ホテル代もしくは航空券が最大全額OFF」の画像検索結果

Expedia(エクスペディア)は他のサイトと比較しても期間限定のセールが頻繁に行われているため、期間内に泊まりたいホテルがあれば宿泊費を割安で予約できます。

Add Onと比較すると対象ホテルは少ないもののホテル代もしくは航空券費用の全額無料になるセールはExpedia(エクスペディア)しかないでしょう。

現地払いできるホテルも多い

以前は現地払い言ったらBooking.comが有名でしたが、Expedia(エクスペディア)も現地払いできるホテルが多いです。

 

会員ランク(シルバー・ゴールド会員)が上がりやすい

「エクスペディア 会員ランク(シルバー・ゴールド会員)」の画像検索結果

 

他のサイト同様にExpedia(エクスペディア)にも会員グレードシステムがあります。

グレードはシルバーとゴールドのみとシンプルなシステムになっていて、最上級のゴールド会員にはたった15泊するだけでなることが可能です。

ちなみにゴールド会員になると以下のような特典を受けられます。

<strong>ゴールド会員</strong>

  • 提携ホテルの無料アップグレード
  • 提携ホテルのアーリーチェックイン・レイトチェックアウト
  • ウェルカムサービス
  • ボーナスポイント付与

最近ではExpedia(エクスペディア)傘下のHotels.comとの上級会員(シルバー・ゴールド)特典を同じように調整したせいなのか提携ホテルの数が増えていて今まで以上に会員特典を利用できるホテルが増えました。

また無料会員登録をするだけでも10%以上割引になるホテルがあるためホテルを探す際は無料会員登録をしExpedia(エクスペディア)にログインしてから探すことをおすすめします。(会員登録作業は5分もかかりません)

 

東京ディズニーオフィシャルホテルに格安・最安値で泊まれる

先日妻と東京ディズニーオフィシャルホテルのうちの1つヒルトン東京ベイに宿泊しましたが、実はこのExpedia(エクスペディア)は旅行会社を除いた宿泊予約サイトの中では最も安く予約できるサイトです。

旅行会社を通さず東京ディズニーオフィシャルホテルに泊まりたい方はExpedia(エクスペディア)で予約することをおすすめします。

⇒Expediaの東京ディズニーリゾートプランを見る

 

クレジットカードのクーポンが豊富

VISA、マスターカード、アメックス、JCBの各クレジットカードブランドごとにExpedia(エクスペディア)の宿泊費が割引になるクーポンがあります。

このクーポンを使えば10%近く料金を安くできるのでクレジットカードを持っている方は必見です。

⇒クーポン一覧はこちら

 

 

Expedia(エクスペディア)のデメリット

「Expedia(エクスペディア)のデメリット」の画像検索結果

メリットをいくつか紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

旅行系の予約サイトは、デメリットを理解した上で利用することが時間や金銭的な損失を防ぐことに繋がるのでしっかり読んでください。

表の料金に税金やサービス料金が含まれていない

Expedia(エクスペディア)を利用するにあたり少し使い勝手が悪いのがホテル検索時に表示される料金に税金やサービス料が含まれていないことです。

そのためそれら料金込みのリアルに支払う費用を確認するには予約一歩手前の画面にいかないといけません。

ただしトリップアドバイザーやトリバゴでExpedia(エクスペディア)の料金を見ると税込価格になっています。

 

登録情報の入力ミスに気をつける

エクスペディアで予約する時に一番気をつけて欲しいことです。

パスポートの生年月日やローマ字表記を間違って登録してしまった場合、「間違いを訂正したいのですが?」と問い合わせてもほとんどが対応してもらえません。

つまり、予約の際に入力した情報に謝りがあると、チケットが無効になってしましまいます。

旅行代理店を通してのパッケージツアーであれば、添乗員や日本のデスクがしっかり対応してくれますが、予約サイト上ではなかなか対応してもらえません。これは他の予約サイトにも同じことが言えます。

登録情報を入力の際は細心の注意を払うようにしてください。

大げさに言ってしまいましたが、入力情報を自分で見直したり、友達に確認してもらえれば防げるミスですよ^^

 

海外旅行初心者にはちょっと不親切

正直に言うと、エクスペデイアは旅・旅行慣れしている人向けです。

具体的に言うと航空会社による機内食の有無、預け荷物の有料・無料という情報がわかりづらくなっています。

なので、初めて海外旅行や旅をする方にはおすすめできません。

しかし、ある程度慣れてきて航空会社(LCC含む)の特徴・サービスの違い、止まるホテルの基準があると、これほど使いやすいサイトはありません。

数回ほど使ってみると、少しづつ慣れてきますので、まずは小旅行の予約から始めてみましょう。

 

航空券+ホテル同時予約でフットワークが悪くなる

エクスペディアの最大のウリは、航空券とホテルを同時に予約することで適用される「AIR割」です。

でも、安くなるからって同時予約してしまうと、現地についてからのフットワークが悪くなってしまうんです。

例えば、現地で意気投合する仲間がいたり、急に行き先を変更したくなることってありますよね。

そーゆう時に便利なのが「後から予約」です。航空券予約後、10日以内にホテルを予約できるサービスなので、現地に到着してから予約することできます。

また、全額OFFとまではいかないまでも、「限定割引価格」で予約できるのでお得と言えます。

気の向くままに旅行をしたい人には向いていますね。

あれ…?なんかメリットみたいになってしまいましたね。

 

 

エクスペディアでANA・JALマイルを貯める方法!

頻繁に飛行機に乗る人にとって、航空会社のマイルを貯めるのは楽しみのひとつ。

マイルをたくさん貯めれば、マイルポイントで片道の航空券に引き換えられたり、機内の座席をアップグレードできたり、ショッピングでマイルポイントを使って買い物もできます。

世界最大のオンライン旅行会社のエクスペディア(Expedia)では、マイルを貯められます。

そこで、このページではエクスペディアでのマイル登録方法と、主な航空会社での貯め方を紹介します。

エクスペディアでマイルを貯めるには、「航空券予約」「ホテル予約」「ツアー(航空券+ホテル)予約」の3つの方法があります。

<strong>予約の種類</strong>

  • 航空券予約
  • ホテル予約
  • ツアー(航空券+ホテル)予約

しかし、「航空券予約」「ホテル予約」「ツアー(航空券+ホテル)予約」には、それぞれマイルの登録方法や、貯め方に違いがあります。

ですので、以下からひとつひとつ紹介していきます。

 

ANAやJALのマイルを貯める方法(航空券予約の場合)

エクスペディアの航空券予約で、マイルを貯める方法を紹介します。

 

航空会社は多くありますので、日本の大手航空会社のANA(全日本空輸)と、JAL(日本航空)のマイルを貯める方法を、主に見ていきます。

 

マイルを貯められる対象は、ANAの場合は「ANAグループ便」もしくは、「スター・エアアライアンスやワンワールドで加盟している航空会社」、JALの場合は「JALグループ便」もしくは、「ワンワールドで加盟している航空会社とJALマイレージバンク提携航空会社」でマイルが貯まります。

 

ちなみに、スター・エアアライアンスやワンワールドとは、エアライン・アライアンス(航空連合)の中の団体名のことです。航空会社の間で手を組んで共同運航をしたり、マイレージ・プログラムを共有するなどを実施しています。

 

ですので、ANAとJALのマイルを貯めるには、エクスペディアのサイト上にて、各航空会社のマイレージ番号を登録する必要があります。

航空券を予約したからといって、自動的にマイルが貯まるわけではないので注意が必要です。そのことを踏まえて、ANA・JALのマイルを貯める手順を以降で紹介していきます。ちなみに、ANAとJALどちらの航空会社も共通です

 

エクスペディアでANAやJALのマイルを貯めるための準備

エクスペディアでマイルを貯めるためには、まず、エクスペディアにログインした状態で、こちらのクリックしてください。

 

→ エクスペディアで「お客様のアカウント」見てみる

 

あなたのアカウントのページが表示されます。旅行情報詳細の、「フリークエントフライヤーおよびロイヤリティプログラム」を選択してください。

エクスペディアのロイヤリティプログラムおよびフリークエントフライヤープログラムの項目

「プログラム名」と「プログラム番号」が表示されるので、この2つの項目を入力していきます。プログラム名には、ロイヤリティプログラム名(例えばANAやJALなど)と、各航空会社のプログラム番号(マイレージ番号)を入力してください。

エクスペディアのロイヤリティプログラムおよびフリークエントフライヤープログラムのプログラム番号入力

これで、ひとまず完了です。この操作をしておくと各航空会社に、「あなたのアカウントがマイルを貯めたい」という旨が伝えられます。

 

ちなみに、「ロイヤリティプログラム」と「フリークエントフライヤープログラム」の意味は下記の通りです

ロイヤリティプログラムとは、一定期間、航空会社のルールに忠実に利用をした会員(優良顧客)に対して特典などを与える仕組み。

フリークエントフライヤープログラムとは、航空会社が行っているマイレージサービスのこと。飛行機に乗る際にマイレージ(ポイント)が与えられ、一定数が貯まると無料で航空券が貰えるなどの特典が受けられます。

決済画面でマイレージ番号を登録

それでは、実際に航空券を予約してみます。

 

まず、こちらをクリックして、航空券を検索、その決済画面から希望する航空券を選びます。

 

→ エクスペディアで航空券を予約してみる

 

航空券を選択したら、予約に進み、決済画面に進んでください。旅行者情報のページまで行き、下記の画像で赤で囲んでいる「座席のご希望、フリークエントフライヤーなど」をクリック。

エクスペディアの決済画面

すると、航空会社の一覧が出てきます。

マイルを貯めたい航空会社を選択します。

ANAの場合は「全日空 マイレージクラブ」、JALの場合は「JALマイレージバンク」を選びます。

エクスペディアの決済画面でのロイヤリティプログラム名選択

続いて、フリークエントフライヤープログラムのプログラム番号を入力して保存します。

エクスペディアのプログラム番号入力

あとは、航空券の予約完了まで手続きを完了させればOKです。基本的にこの手順を踏めば、マイルを貯められます。

 

ただし、プログラム番号の下に、「プログラムの詳細を航空会社にお伝えしますが、ポイントの付与は確約ではございませんのでご了承ください。」と、注意書きがあります。

 

マイレージ番号の入力ミス等でマイルが加算されなかった場合、次の「事後加算申請」をすれば大丈夫です。

 

事後加算申請の方法

事後加算申請とは、後からマイルの申請をしてマイル積算する制度です。以下の2つの条件に当てはまる場合のみ、手続きが可能です。

  1. 予約の際にマイレージのお客様番号(10桁~13桁)を登録できなかった場合
  2. 航空会社側のシステム障害などを理由に搭乗した後に、マイル積算がされていなかった場合

搭乗から4〜6ヶ月後まで事後登録申請が可能で、この期間は各航空会社によって変わります。詳しい期間は、以下の各航空会社の事後加算申請の方法で紹介します。

  • JALの事後加算申請の方法
  • ANAの事後加算申請の方法

 

JALの事後加算申請の方法

JALのマイル事後加算申請

まず、JALの事後加算申請の方法を紹介します。以下のリンクから、申し込みが可能です。

 

→ JAL フライトマイル積算手続き・事後登録手続き

見出し(全角15文字)

  1. 「eチケットまたは航空券お客様控え」「搭乗券」を用意する
  2. JALのサイトから入力画面に従い、搭乗日、便名、搭乗クラス、予約クラスを入力
  3. 空港名と区間を入力
  4. eチケットまたは航空券お客様控えに載っている航空券番号を入力
  5. マイルの申請が完了
事後登録に必要な書類
  • eチケットお客様控え、または航空券のお客様控え(コピー可)
  • 搭乗券(原本)
  • JALフライトマイルのお客様番号、氏名を明記したメモ

 

また、申請期間は搭乗から6ヶ月以内となっています。

 

ANAの事後加算申請の方法

ANAのマイル事後加算申請

ANAでの事後加算申請の方法を紹介します。まずは、下記のリンクから申請が可能です。

 

→ マイルの事後登録方法(ANA)

 

ANAの事後加算申請の手順

  1. ANAマイレージクラブトップページに行き、お客様番号とWebパスワードを入力しログイン
  2. ログイン後に「マイメニュー」→「会員情報管理」→「マイレージ事後登録」→「国際事後登録」または「提携航空会社事後登録」を選択
  3. 会員専用機能ページのお客様番号と氏名を確認して、「メールアドレスの登録」をクリック
  4. 確認するメールアドレスを入力して、「ご搭乗の入力へ」をクリック
  5. eチケット控えか搭乗券を参考にして搭乗便を入力
  6. 登録内容を確認して「登録する」をクリック
  7. 申し込みが完了
事後登録に必要な書類
  • eチケットお客様控え、または航空券のお客様控え(コピー可)
  • 搭乗券(原本)
  • ANAマイレージクラブお客様番号、氏名を明記したメモ(ANAウェブサイトからの申し込みの場合はメモが不要)

ANAの事後加算申請が可能な期間は、搭乗日3日後〜6ヶ月後です。

また申請から手続き完了までに要する期間は、ウェブサイトからなら即時〜4週間、郵送の場合は約1ヶ月かかります。

 

 

 

エクスペディアでツアー(航空券+ホテル)予約でマイルを貯める方法

エクスペディアでは、ツアー(航空券+ホテル)の予約でもマイルを貯められます。手順を紹介していきます。

 

まずはこちらをクリックして、航空券+ホテルを予約します。

 

→ エクスペディアでツアー(航空券+ホテル)を予約してみる

 

航空券とホテルが決定したら、ホテル予約や航空券予約と同じ決済画面が出てきます。

 

その後、前述した「決済画面でマイレージ番号を登録」の方法を同じように、フリークエントフライヤープログラムからプログラム番号を入力すればOKです。

エクスペディアのプログラム番号入力

入力が完了すれば、航空券+ホテル予約(ツアー予約)の場合でも、マイルを貯められます。

 

しかし、予約時にマイレージプログラム番号が正しく入力されなかったり、航空会社のシステムの問題でマイル積算がされなかった場合には、各航空会社の事後加算申請が必要です。そのときは、航空券予約のマイルの貯め方と同じ方法でマイルを貯められます。

⇒無料の会員登録はこちら

 

エクスペディア(Expedia)は本当に安いのか?

正直実際のところどーなの?ってなりますよね。

これ、結構言われるので競合相手でもあるBooking.comと実際に比べてみました。

5つのホテルを比較しましたが、エクスペディア4勝1敗という結果に。

やはり安いですね。

この記事に掲載できないのが残念ですが、試しに自分の行きたい宿を検索してみてください。

明らかにエクスペディアの方が安いです。

まとめ

エクスペディアは海外旅行やバックパッカーで旅をする時に、かなり役立つ予約サイトです。

お得に航空券やホテルを予約できるので、これから海外旅行やバックパッカーをしようと考えている方は会員登録をお早めに!

しかも無料ですからね^^

 

とこぞうでした。

 

 

tokozoが今オススメしているビジネス

ところで、tokozoが今オススメしているビジネスはこれです。
急成長中ですので、参考にされてください。

⇒ 倒産品メール(二束三文仕入れの決定版)

⇒ 不労所得アフィリエイト(たった一度の紹介でずっと不労所得)

------------------------------

その理由は、

●倒産品メール・・

当初ヤフオクで150万円分(@1万円×150件~)売り、その後、@3,000円で売り、現在は、@1,000円で売れ続けているからです。

関連記事

●不労所得アフィリエイト・・

細かいことは省きますが、パートナー急増中で需要あり。

過去ブログなどが残っている場合で、そのブログが放置状態なのであれば、ブログの個別記事すべての後半に、紹介セットをコピペしていく作業を たった一度しておくだけで、そのうち、アフィリ報酬が入っていきますよ??

売れない案件をブログ記事に貼っても売れないですが、この2つは対象者が広く、それでいて、売れるのでおススメです。

関連記事

 

 

お気に入りに追加

Trip.com

Trip.com

旅行予約のエクスペディア

航空券+ホテル【エアトリ】

【おすすめ】海外旅行で便利&お得なカード・ランキング

1位 【NEOMONEY】

海外専用プリペイドカードの1種で、クレディセゾンが提供しているサービスです。

他の海外専用プリペイドカードと比較して、取り扱い通貨が約30種類と豊富なのが特徴です。

留学や修学旅行などで、お子様が海外渡航されるとき、

多額の現金を持たせるのは不安です。

13歳以上の方からお持ちいただけるNEO MONEYなら、

ご本人に代わってご家族が入金(チャージ)できます。

2位【SPGアメリカン・エキスプレス】

SPGアメックスというクレジットカードがあります。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格、毎年の無料宿泊プレゼント、ポイントを40社以上のマイルに移行可能、

ポイントの有効期限が実質無期限などが人気のクレジットカードです。

陸マイラー、ホテルを楽しむ人達の間で最も人気のあるクレジットカードになります。

3位 【JALカード】

【JAL国際線特典航空券PLUS】

この制度の導入によりタイやベトナム方面のマイル数が以前だと片道17,500マイル必要でしたが

片道12,500マイルに変更になり、以前と比べ格段にJAL国際線特典航空券が取りやすくなりました。

この機会に、ぜひJALカードでマイルをためて海外旅行にチャレンジして下さいね!

 

 

-海外旅行のお役立ち

Copyright© とこぞうの「禁煙」で始める「海外旅行」 , 2020 All Rights Reserved.