国内格安航空券予約サイト「スカイ・チケット」

格安航空券予約サイト-skyticket.jp-

格安航空券予約サイト【スカイチケット】の評判やメリット&デメリットを徹底解説

投稿日:

国内格安航空券予約サイト-skyticket.jp -

f:id:fuuujikko:20180923200315p:plain

 

とこぞう

皆さんは航空券を確保する時はどのような方法で行っていますか?

 

旅行代理店に足を運んで予約、航空会社に電話、航空会社ホームページからの予約と様々な方法があります。

「その面倒な予約の手間を省きたい」「比較しやすくてその中から一番安い航空券が欲しい」ですよね!(笑)

今、ネットを中心に「安い航空券が手に入る!」と盛り上がっているのが、総合予約サイトのスカイチケット(Skyticket)です。

 

 

 

 

この動画では、スカイチケットの航空券の安さが分かりますよね。

嫁ちゃん

 

最近ではこのCMもテレビで流れていますよね。

 

Sponsored Link

「スカイチケット」とは?

扱われているカテゴリー

  • 国内航空券
  • 海外航空券
  • ホテル
  • レンタカー
  • フェリー
  • 海外Wi-Fiレンタル

 

航空券だけでなく現地についたあとの移動手段までカバーしていますね。これは大体の旅行代理店は行っています。他にも

 

オプションも企画

  • ふるさとツアー:農業体験などができるツアー
  • 旅行保険:旅行中のトラブルに対応可能な保険の申し込みができる
  • スカイチケットプレミアム:有料会員サービス。福利厚生サービスを利用できる
  • 観光ガイド:旅行で役立つ情報が記事になっているサイト

 

スカイチケットは、指定した空港間の路線における、各航空会社の航空券の料金・時間帯・条件を一括比較して予約ができる航空券予約サイトです。

特定の航空会社に強いこだわりがない人以外は、飛行機予約時に使わない手はないサービスです。手数料なども全て含んだ総合料金で比較できる点も好意的です。

また比較することが魅力だけではなく、航空会社公式サイトより安いチケットがあることが多いです。スカイチケット上でかなり安く販売されている理由は下記で詳細説明しますが、スカイチケットは各航空会社から専用の安い価格で仕入れて販売しています。

スカイチケットはJAL/ANAなどの航空会社だけではなくLCC(格安航空会社)のチケットも取り扱っており、航空会社網羅率も高いです。

 

実際僕の場合は、(JAL派なので)JALサイト直接訪問とスカイチケット検索を絶対にします。できればJALでいきたいので1000円くらいの差なら高くてもJALを使うつもりですが、スカイチケットでは数千~数万円安い航空券が見つかることもよくあります。

 

 

 

「スカイチケット」の評判は?

「良い」と評価した利用者

  • 「急ぎだったのですぐにチケットを確保できたのが良かったです。」
  • 「後で決済ができたため、予約時にお金がなくても予約できたのがありがたかったです。」
  • 「航空会社を一括で比較と結果を表示してくれたため、探しやすかったです。」

評価ポイントとして、「予約のしやすさ」といったところが高評価の印象があります。

航空券を取ったことがない利用者にとっても嬉しいものでしょう。

 

「良くない」と評価した利用者

  • 「取扱手数料と事務手数料の両方が掛かってしまい、表示価格より高くなっていました。」
  • 「緊急時のサポートが不十分でした。」
  • 「返金までに時間がすごく掛かりました。」

「良くない」評価をつけた利用者は、手数料が上乗せされて検索時の表示価格より高くなるという評価が多いです。

チケット取得のために仲介をするため、その分手数料が掛かってしまうためだと考えられます。

 

「スカイチケット」のメリット

メリット

  • 検索からチケット予約まで約10分ほどでできる。
    (特に急ぎの場合は便利)
  • チケットを比較することができる。
  • チケットの最安値をカレンダーに表示してくれる。
  • 予約時に支払いをしなくても確保できる「後で決済」が便利。
  • 会員登録でお得な情報受け取りと次回以降の予約がさらに早く行える。

初めて旅行計画、飛行機を利用する方にはぴったりな予約サイトになります。

ページの表示が見やすいため、航空券の比較が容易に行えます。

 

会員登録が不要

会員登録の必要がありません。使ってみて、リピーター割を使いたくなったら会員登録をしてください。会員登録が必要ないので、面倒なメールなども送られてきませんので、気軽に使えます。

1度だけの利用などであれば会員登録はしなくても予約もキャンセルもしっかりできます。領収書の発行もできるので安心してください。ちなみに、会員登録は無料です

 

国内航空券は当日予約可能

国内航空券であれば、当日の予約が可能です。3時間前までに予約完了し、2時間前までに支払いを完了すれば当日に予約できます。

 

最安値検索が最速でできる

最安値検索が非常に強力です。普段から旅行に頻繁に行き、航空券を予約することになれているかたもスカイチケットを使う理由はここにあります。一気に比較して安いチケットを取得できるので、かなりの時間短縮になります

 

「スカイチケット」のデメリット

デメリット

  • 手数料などによって実際の表記価格とは異なってしまう。
  • キャンセル時に手数料が掛かってしまう。
  • 座席指定を行うのが若干手間が掛かることがある。

仲介してしまうため、手数料が掛かってしまうことやキャンセル時にも手数料が発生してしまうのがデメリットでしょう。

 

手数料がかかる

スカイチケットはあくまでも航空会社の予約代理店のひとつです。スカイチケットで予約することはできますが、スカイチケットには仲介手数料がかかります。

  • 銀行振込:¥0
  • クレジットカード支払い:¥1,080
  • コンビニ支払い:¥1,080

などが手数料にあたります。スカイチケットで航空券の代金を検索したあとに、航空券の公式HPに行って料金を比較するとわかりやすくていいでしょう。

 

キャンセル料がかかる

予約したチケットをキャンセルする場合にはキャンセル料がかかります。入金前のキャンセルは簡単ですが、入金後は手間とキャンセル料がかかります。支払ったチケット代金からキャンセル料を差し引いた金額が振り込まれます。

キャンセル手数料が100%で、払い戻しがされないケースもあり、よくトラブルになっているようです。チケットを取る際には、よく確認しておきましょう。

 

クレジットカード・コンビニ払いだと事務手数料が掛かる

支払い方法は3種類から選べますが、上2つの場合は決済手数料として1080円が発生します。地味にいやですね。銀行振込支払いの場合は手数料発生しません。

クレジットカード決済

コンビニ支払い

銀行振込

 

予約時に座席指定とマイル登録ができない

スカイチケットで格安で購入した航空券は、座席指定もマイル登録もできます。但し予約時に同時にすることはできず、各航空会社Webページへ訪問して座席指定やマイル登録を自身で行う必要があります。

 

電話が繋がりにくい

ネット上で見るもっとも多いスカイチケットの悪い評判は、電話が繋がらなかったということです。急ぎのこともあるし電話が繋がらないときがあるとかなり不安ですよね~~

旅行会社で勤務していた身からすると、かなり状況を理解できます。電話の頻度は同じ時間帯に偏ることが多くなかなかオペレーターの調整が難しいのです..スカイチケットのコールセンターが特別に弱いということはありません。

JALなどに比較するとカスタマサポートのクオリティは落ちることは否めないですね。むしろLCCなどは普通電話受付などされないので、スカイチケット経由だと問い合わせ対応もされてお得です。

他の悪い評判としては、予約受付完了から入金期限までの時間が短いなどが見かけられます。

 

 

「スカイチケット」の他社との比較

スカイチケットを他社の格安航空券予約サイトと比較してみました

  • 国内航空券の予約が簡単
  • 国内最大級の海外路線数を誇る予約サイト
  • 国内最大級のレンタカー予約サイト
  • 2回目以降毎回使えるクーポンがある
  • スカイチケットプレミアムなら約100万件の特典を特別価格で利用することができる

 

国内航空券の予約が簡単に行える

スカイチケットは700コース以上の路線を扱っています。これは国内最大級です。国内の主要航空会社である全日空や日本航空をはじめ、全国各地を繋いでいる14社のプランを取り扱っています。取り扱っている航空会社は以下14社です。

取扱い航空会社

  • 全日空
  • 日本航空
  • スカイマーク
  • ピーチ
  • ソラシドエア
  • スターフライヤー
  • バニラエア
  • ジェットスター
  • フジドリームエアラインズ
  • オリエンタルエアブリッジ
  • AIR DO
  • アイベックスエアラインズ
  • 天草エアラインズ
  • スプリングジャパン

国内旅行の予約はこちら↓↓

 

往復航空券+ホテル宿泊券の付いたパックや片道だけ購入できる格安の航空券も扱っています。自分で航空券もホテルも手配しようとすると、時間間隔がわからなかったりと大変ですよね。

調べるだけでかなりの時間がかかってしまいます。

また、当日の予約も可能なのがすごいポイントです。搭乗時間の3時間前までに予約し、搭乗時間の2時間前までに支払いをすれば乗ることが出来ます。

 

国内最大級の海外路線数を誇る予約サイト

スカイチケットは世界643路線、300以上の航空会社の海外格安航空券を取り扱っています。扱っている航空会社の一部を紹介します。

取扱い航空会社

  • 全日空
  • 日本航空
  • ルフトハンザ航空
  • デルタ航空
  • ユナイテッド航空
  • アシアナ航空
  • ハワイアン航空
  • スカンジナビア航空
  • アメリカン航空
  • エミレーツ航空

海外航空券を探す場合はこちら↓↓

驚きの価格!海外格安航空券 スカイチケット

 

2回目以降毎回使えるクーポン「リピーター割」がある

スカイチケットを複数回利用する人ならば、2回目以降毎回使える「リピーター割」というクーポンがお得です。会員登録が必須ですが、スカイチケットを複数回使う人には2回目以降毎回¥500引きのクーポンがもらえます。

スカイチケットのクーポンに関しては、こちらの記事にもまとめています。2,000円割引のものなどが多いので、一度目を通してみておくといいでしょう。

 

スカイチケットプレミアムなら約100万件の特典を特別価格で利用することができる

スカイチケットプレミアムという有料の会員サービスに登録をすれば、100万件もの特典を特別価格で利用することができます。ホテル代が30%割引になったり、レストランの食事代が50%オフになったりします。

特典は2親等以内の家族であれば全員に利用可能なので、1人がプレミアム会員になるだけでかなりお得です。

 

スカイチケットとスカイスキャナーとの違い

たまにスカイスキャナーとの違いは何なのか?聞かれることがあるのですが、入口が似ているだけで全く異なる予約サイトです。

 

スカイスキャナーはメタサーチ(比較サイト)

スカイスキャナーはメタサーチといって、ただの比較サイトです。各航空会社や旅行代理店で販売されている航空券の価格情報を紹介して、そのサイトへ送客しています。

スカイスキャナー上では決済は一切行われず、各航空会社や代理店のサイトでユーザーは予約手続き/決済を行います。スカイスキャナーは送客した予約金額の○%を、広告手数料として各社から支払ってもらっています。

メタサーチで他に有名なものは国内だとトラベルコなどが有名ですね。ホテルだとTrivagoなどが同じ仕組みです。

 

スカイチケットは旅行代理店

スカイチケットは航空券を取り扱う旅行代理店です。各航空会社から飛行機の座席を仕入れて自ら販売しています。スカイチケットはスカイチケット内で支払いなど予約が完結します。スカイチケットは旅行者から全額お金をもらって、仕入れ価格分を旅行会社に支払っています。

日本発のサービスということもあり、特に国内旅行だとスカイチケットの方が断然評判が良いですね。(そもそも全然違うサービスなので比較するものではないですが。)

 

スカイチケットの航空券が安い理由

まずスカイチケットの航空券は本当に安いのでしょうか?

ズバリ、間違いなく安いです。各航空会社の公式サイトで販売されている価格より高いことはほぼないです。

何故安いのかというと、株主優待券での購入代行をしているから安いのです。実際の購入者からすると直接購入することと何も変わりはありませんので安心ください。マイルもつきます。

LCCだと公式サイトよりも大幅に安いということはないのですが、各LCCの予約サイトより断然便利なので使う価値ありです。LCCの予約画面は料金が徐々に高くなっていくことありますが、スカイチケットは最初の検索画面で手数料込み価格になっています。

評判メリットのところで記載しますが、予約画面の分かりやすさとカスタマーサポートの観点だけでもスカイチケットを通してLCCを購入するメリットは強いです。

 

 

スカイチケットの予約はこちらから

口コミから実際の使い方まで述べてきたようにスカイチケットはかなりお得な飛行機予約サイトで、僕自身も実際に使うことが多いです。

特に国内旅行の場合は便もほぼ網羅しており、圧倒的に安いことが多いのでスカイチケットで予約する頻度が高いです。

国内旅行の予約はこちら↓↓

 

元々国内航空券から開始したので国内の方がまだ強いですが、2019年現在海外航空券の取り扱いも増えてきております。今後も強化していく方針とのことで、かなり大きなプロモーションをしていることもあるので、海外航空券を探す際も僕は一応目を通すようにしています。

スカイチケットは国内航空券予約と海外航空券予約でページが異なります。

海外航空券を探す場合はこちら↓↓

驚きの価格!海外格安航空券 スカイチケット

 

 

まとめ

航空券を格安で取りたいという時、スカイチケットの選択肢は断然ありだとおもいます。

手数料込みの料金を一括で比較でき、またさらに圧倒的に安い航空券が多いからです。

あとサイトの使いやすさなどかなり便利なので、使うべきです。

 

とこぞうでした!

お気に入りに追加

Trip.com

Trip.com

旅行予約のエクスペディア

航空券+ホテル【エアトリ】

【おすすめ】海外旅行で便利&お得なカード・ランキング

1位 【NEOMONEY】

海外専用プリペイドカードの1種で、クレディセゾンが提供しているサービスです。

他の海外専用プリペイドカードと比較して、取り扱い通貨が約30種類と豊富なのが特徴です。

留学や修学旅行などで、お子様が海外渡航されるとき、

多額の現金を持たせるのは不安です。

13歳以上の方からお持ちいただけるNEO MONEYなら、

ご本人に代わってご家族が入金(チャージ)できます。

2位【SPGアメリカン・エキスプレス】

SPGアメックスというクレジットカードがあります。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格、毎年の無料宿泊プレゼント、ポイントを40社以上のマイルに移行可能、

ポイントの有効期限が実質無期限などが人気のクレジットカードです。

陸マイラー、ホテルを楽しむ人達の間で最も人気のあるクレジットカードになります。

3位 【JALカード】

【JAL国際線特典航空券PLUS】

この制度の導入によりタイやベトナム方面のマイル数が以前だと片道17,500マイル必要でしたが

片道12,500マイルに変更になり、以前と比べ格段にJAL国際線特典航空券が取りやすくなりました。

この機会に、ぜひJALカードでマイルをためて海外旅行にチャレンジして下さいね!

 

 

-⑥国内旅行, ⑧とこぞうのお薦め!お気に入り商品

Copyright© とこぞうの「禁煙」で始める「海外旅行」 , 2019 All Rights Reserved.