DMM FX

DMM FX

【みんなのFX】

みんなのFX

ビットコインのお財布にbitFlyerをお薦めする理由&メリット!

海外・国内ホテル格安予約のアゴダ

f:id:tokozo123:20211224174420p:plain

とこぞう

こんにちは。とこぞうです!

これからbitFlyerをはじめるにあたり、さまざまなことが気になるはずです。

 

たとえば、各種手数料や取り扱い通貨、などが該当します。

 

ですが、それ以外にも気にしなければならないことがあります。

 

それはスプレッドです。

 

  • bitFlyerのスプレッドについて
  • 他社とスプレッドを比較してお得かどうか

bitFlyerのスプレッドに関するお話しをしますので、参考にしてみてください。

Sponsored Link

目次

スプレッドとは?

投資初心者からすれば、スプレッドと言う言葉は聞きなれないことでしょう。

 

実はこのスプレッドも、仮想通貨の売買でかなり重要な項目とされています。

 

スプレッドとは簡単に言いますと、売値と買値の差額のことを指します。

 

たとえば、ビットコインの買値が100万円だったとします。

 

実際に100万円分を購入した場合、売値も100万円というわけにはいきません。

 

取引所にもよりますが、売値は90万円や80万円になっているケースが多い傾向にあります。

 

買値が高く、売値が低くなっていることが多いため、その差額が大きければ大きいほど利用者側が損をするというわけです。

 

手数料や通貨の種類までは調べようと思いますが、スプレッドそのもの意味が分からないケースがありスルーされがちです。

 

招待コード「gobf1hir」

各社スプレッドの違いを徹底比較!

ビットコイン

 

  • bitFlyer・・・約11万円
  • Coincheck・・・約22万円
  • Zaif・・・約38万円

 

仮想通貨の王道と言えばビットコインです。

ビットコインのレートは非常に高いため、スプレッドに大きな差があることが分かります。

 

たとえば、bitFlyerのスプレッドは11万円に対し、Zaifはなんと38万円の差があります。

 

さすがに、同じ通貨でも28万円のスプレッドの差があるのは異常としか言いようがありません。

 

coincheckでも22万と約2倍の差があるため、いかにbitFlyerのスプレッドが頑張っているのかをうかがい知れます。

 

イーサリアム

 

  • bitFlyer・・・6,971円
  • Coincheck・・・10,430円
  • Zaif・・・13,938円

 

ビットコインの次に人気の通貨が、イーサリアムです。

 

イーサリアムのレートはビットコインと比較すると低いため、各社そこまでスプレッドの差がなさそうに見えてしまいます。

 

ですが、ビットコイン以外は数千円の暴騰が難しいため、わずかさな差が命取りとなります。

 

bitFlyerのスプレッドが、6,971円で、Zaifが13,938円でした。

 

単純に比較しますと、2倍の差があることが分かります。

 

Coincheckは10,430円ですから、あきらかにbitFlyerのスプレッドの狭さが目立ちます。

 

ネム

 

  • bitFlyer・・・0.814円
  • Coincheck・・・2.678円
  • Zaif・・・2.196円

 

近年、注目されている仮想通貨がネムです。

 

ネムはもともとのレートがかなり低いため、スプレッドも数円単位となっています。

 

bitFlyerのスプレッドは、0.8円ですが、Zaifは2円ですから、1.2円ほどの差があります。

 

1.2円といっても、ネムそのもののレートが低いため1円の差は非常に大きいと言えます。

 

モナコイン

 

  • bitFlyer・・・12.144円
  • Coincheck・・・18.96円
  • Zaif・・・34.8円

 

日本国産の仮想通貨で知られているのが、モナコインです。

 

モナコインも同様に、bitFlyerのスプレッドの差が狭く、Zaifがかなり広がっています。

 

各種取引所のスプレッドを比較してみますと、かなりの差があることが分かりました。

 

逆にスプレッドを知らずに取引をするともったいないので、注意しましょう。

 

招待コード「gobf1hir」

 

bitFlyerはスプレッド以外で手数料も気にするべき

 

仮想通貨の売買にあたり、スプレッドは非常に重要な項目ですが、それ以外にも目に見える手数料を気にしなければなりません。

 

手数料は、売買の数が増えれば増えるほど痛手になってしまうため、なるべく安い取引所を利用するべきと言えます。

 

bitFlyerの各種手数料について

 

基本的に販売所での売買手数料は無料となっています。

 

ただし、取引時にかかる費用のなかにスプレッド分が自動的に含まれます。

 

銀行振込入金の場合は、

 

  • 住信SBIネット銀行からの振り込みの場合無料
  • 住信SBIネット銀行以外からの振り込みの場合、330円の手数料が発生します。

 

出金は三井住友銀行の場合、

 

  • 3万円未満の出金が220円
  • 3万円以上の出金が440円

 

三井住友銀行以外の場合、

 

  • 3万円未満の出金が550円
  • 3万円以上の出金が770円

 

と、手数料はしっかり決まっています。

 

bitFlyerのスプレッドは他社と比較しても狭い

bitFlyerでは、手数料や取り扱い通貨に目が行きがちですが、スプレッドも重要な要素となっています。

 

ですが、bitFlyerのスプレッドは他社と比較しても狭いため、売買をするなら非常に有利となります。

 

  • bitFlyerのスプレッドは他社より狭い
  • 複数社の仮想通貨取引所を利用する

 

みなさんもぜひ、bitFlyerやほかの仮想通貨取引所を比較して、楽しく売買してみてはいかがでしょうか。

 

f:id:tokozo123:20211224174439p:plain

招待コード「gobf1hir」

 

最新キャンペーン

■キャンペーンタイトル

創業 8 周年記念!総額 88,888,888 satoshi 山分けキャンペーン

 

■キャンペーン概要

キャンペーン期間中、販売所にて暗号資産(仮想通貨)を合計 1 万円以上ご購入いたいだいたお客様全員に、総額 88,888,888 satoshi を山分けしてプレゼントします。

 

■キャンペーン期間(日本時間)

2022 年 1 月 11 日(火) ~ 2022 年 1 月 18 日(火)午後 11 時 59 分まで

 

■キャンペーン条件

キャンペーン期間中に以下の条件をともに満たせば、自動的にキャンペーンが適用されます。

・キャンペーンページからエントリー完了

・販売所にて暗号資産(仮想通貨)を合計 1 万円以上ご購入

 

■プレゼント内容

上記のキャンペーン条件を満たしたお客様全員に、総額 88,888,888 satoshi(0.88888888 BTC)※を山分けしてプレゼントします。プレゼントの進呈はビットコインにて行います。

※ 2022 年 1 月 6 日時点のビットコイン販売所終値 4,965,984 円で換算すると、約 440 万円相当です。

 

■プレゼント進呈のタイミング

2022 年 2 月※を予定しています。

※ 進呈にお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

 

キャンペーン参加にはbitFlyer の口座が必要になります。

 

招待コード「gobf1hir」

 

松本人志さんの新テレビ CM 放映記念!「bitFlyer CM クイズ」キャンペーン

■ キャンペーンタイトル

松本人志さんの新テレビ CM 放映記念!「bitFlyer CM クイズ」キャンペーン

 

■キャンペーン概要

キャンペーン期間中に、@bitFlyer をフォロー、bitFlyer がツイートする第 1 弾、第 2 弾のクイズに答えたお客様の中から、各回抽選で 8 名様に 8,888 円分のビットコインが当たります。

さらに、Wチャンスとして第 1 弾、第 2 弾いずれかのクイズに答えたお客様の中から、抽選で 1 名様に松本人志さんのサイン入り色紙をプレゼントします。

 

■キャンペーン期間(日本時間)

第 1 弾:2021 年 12 月 23 日(木) ~ 2022 年 1 月 5 日(水)午後 11 時 59 分まで

第 2 弾:2022 年 1 月 7 日(金) ~ 2022 年 1 月 22 日(土)午後 11 時 59 分まで

 

■キャンペーン参加条件

対象のツイートをご確認ください。※

bitFlyer CM クイズキャンペーン第 1 弾のツイート

・bitFlyer CM クイズキャンペーン第 2 弾のツイート

※ツイートが投稿され次第、ツイートへのリンクを追加します。

 

■プレゼント内容

・第 1 弾、第 2 弾のクイズにお答えいただいた場合:

 各回ごとに抽選で 8 名様に 8,888 円分のビットコインをプレゼント

・第 1 弾、第 2 弾いずれかのクイズにお答えいただいた場合:

 抽選で 1 名様に松本人志さんのサイン入り色紙をプレゼント

 

■当選者の発表

当選者には 2022 年 2 月頃に当社 Twitter 公式アカウントよりダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。

当選者は、当選者宛のダイレクトメッセージ内の期日までに、ご本人確認のお手続きが完了した bitFlyer のアカウント ID など当社が指定する事項をご連絡いただく必要がございます。

f:id:tokozo123:20211018160332p:plain

                 ビットコインが100円から買えるのはbitFlyer だけ!!

 

とこぞう

最近、ビットコインのプレゼント企画が大流行!

でも、ビットコインを入れる財布が必要なんです!

 

近い将来、銀行口座を持つように殆どの方が仮想通貨の口座を持つようになります。

ビットコインのお財布は必ず必要になるので、bitFlyer なら仮想通貨を 100 円から購入でき、ビットコインのお財布にはbitFlyerが最適です。

f:id:tokozo123:20211018160417p:plain

 

bitFlyer にようこそ!

スマートホンからお願いしますね!!

f:id:tokozo123:20211018202648p:plain

bitFlyer 友達招待プログラム

今なら貴方が、お友達にbitFlyerを紹介すると

新規口座開設でお友達に 1,000 円分、紹介した貴方には500円分のビットコインをプレゼント!!

 

現在、友達招待プログラムはアプリからのアカウント作成のみが対象となります。
招待 URL をスマホでクリックしてアカウント作成を進めてください。

 

招待コード「gobf1hir」

 

投資家300人が選ぶ将来が有望なおすすめの仮想通貨銘柄!

1位 ビットコイン(BTC):192票(64.9%)
2位 イーサリアム(ETH):45票(15.0%)
3位 XRP:32票(10.7%)
4位 IOST:8票(2.7%)
5位 エンジンコイン(ENJ):4票(1.3%)
6位 ビットコインキャッシュ(BCH):3票(1.0%)
7位 モナコイン(MONA):3票(1.0%)
8位 ネム(XEM):2票(0.7%)
9位 バイナンスコイン(BNB):1票(0.3%)
10位 ポルカドット(DOT):1票(0.3%)
11位 コスモス(ATOM):1票(0.3%)
12位 エイダコイン(ADA):1票(0.3%)
13位 リスク(LSK):1票(0.3%)
14位 OMG:1票(0.3%)
その他(インターネット上に情報の少ない通貨):4票

5年後〜に伸びると予想されることが多い仮想通貨を取引できる取引所

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • XRP(リップル)
  • IOST

 

招待コード「gobf1hir」

 

ビットコイン

2025年には現在と比較して変動率が250%越えと予測されており今後も上昇を続けることが期待されている仮想通貨です。

現時点で投資対象の1つとして保有しておくことで今後上昇した際に大きな利益を得られることが期待できますね。

 

イーサリアム

ーサリアムは今後しばらく上昇が続くと予想される仮想通貨の一つです。

時価総額も拡大を続けており、ビットコインを除く仮想通貨の中では時価総額第一位となっています。イーサリアムではスマートコントラクトと呼ばれるシステムを採用している点に注目です。

スマートコントラクトとは契約を自動化できるシステムのことで、ブロックチェーン上に送金情報以外の条件も記入できるようになっています。スマートコントラクトの仕組みはビジネスにも活用できると、注目を集めています。

 

XRP(リップル)

XRPもイーサリアムに次いでおすすめできる仮想通貨です。XRPは時価総額第3位の仮想通貨となっており、注目されつつあります。


XRPの良い点は時価総額が高いだけでなく、国際送金を簡単に行える点
です。従来、国際送金は手数料も高く、送金確認まで時間もかかるといったデメリットがありました。

しかしXRPの場合、送金が数秒・手数料も数円しかかかりません。スピードが大事な仮想通貨の世界でこれだけ早く取引を行える点は魅力ですね。XRPは日本でも注目されている仮想通貨で、三菱東京UFJや、みずほ銀行とも提携しています。

 

IOST

IOSTはDeFi関連銘柄として人気の高い仮想通貨です。次世代のコンセンサスアルゴリズムであるProof of Believabilityを採用したことにより、高速処理と非中央集権性を実現しました。

2021年入ってから価格が上昇したことで、IOSTに注目する投資家も多いでしょう。

 

招待コード「gobf1hir」

 

ビットコインを使うメリット

f:id:tokozo123:20211018164546p:plain

国家や企業が関与していないので、例えば個人間の送金においては、以下のメリットが存在します。

  1. 個人間で文字通り「直接」送金ができる。
  2. 手数料が無料か格安
  3. 監視や制限が存在しない。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット

f:id:tokozo123:20211018160403p:plain

①国内ビットコイン取引量がトップクラス!ユーザー数・資本金が国内最大

3冠達成について

  • 月間取引量:9.5兆円超
  • ユーザー数:100万人超
  • 資本金:41億238万円(資本準備金含む)

国内でも多数の仮想通貨取引所がある中でも、bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引量がトップクラスに多く、安定したトレードができることから人気が高い仮想通貨取引所です。

もし取引量が少ない取引所の場合、希望の価格で売買できなかったり、値が飛びやすく不利な価格でトレードしなければならなかったりする可能性も。

しかしbitFlyerは国内でも最大のビットコイン取引量を誇るため、希望の価格でスムーズに取引できるでしょう。

 

②国内でも取扱い仮想通貨数は多い

 ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)ステラルーメン(XLM)イーサリアムクラシック(ETC)テゾス(XTZ)ネム(XEM)ベーシックアテンショントークン(BAT)リスク(LSK)モナコイン(MONA)
取引手数料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
販売所
取引所××××××
時価総額ランキング1位2位7位11位13位16位20位38位57位72位103位287位
2021年10月2日現在

 

仮想通貨は取引所によって取り扱い銘柄数が違うため、マイナーな仮想通貨は取扱いがなくトレードできない場合も。

bitFlyerでは全13銘柄の取り扱いがあり、ビットコイン(BTC)をはじめイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)などのメジャーな通貨、ネム(XEM)やモナコイン(MONA)などマイナーな仮想通貨まで用意されています。

そのためbitFlyerを使えば幅広い投資ができるはずです。

今なら貴方が、お友達にbitFlyerを紹介すると

新規口座開設でお友達に 1,000 円分、紹介した貴方には500円分のビットコインをプレゼント!!

 

③ビットコインを無料でもらえる

f:id:tokozo123:20211018164603p:plain

bitFlyerを経由してサービスを利用すると、ポイントなどと同じ感覚で「ビットコイン」を貰うことができるんです!

普段行なっているような「ネットショッピング」などはもちろんのこと「旅行予約」「各サービスへの無料会員登録」などでもビットコインを貰うことができます。

f:id:tokozo123:20211018165132p:plain

ビットコインをもらう

  • 楽天市場
  • 楽天旅行
  • ドミノピザ
  • ヤフーショッピング
  • じゃらん

上記のような大手サイトにも対応しているので、bitFlyerを経由して利用するのがとってもおトク。

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)に登録を行い、公式サイトから各種サービスを利用してみましょう!

今なら貴方が、お友達にbitFlyerを紹介すると

新規口座開設でお友達に 1,000 円分、紹介した貴方には500円分のビットコインをプレゼント!!

 

招待コード「gobf1hir」

④Tポイントをビットコインに交換できる。

f:id:tokozo123:20211018165854p:plain

 

bitFlyerTポイントプログラムでは、「Tポイント利用」の手続きを行うことで、ビットコインに交換することができます。

 Tポイント100ポイントごとに利用することができるようになっており、100ポイントにつきビットコイン85円相当と交換することが可能です。

bitFlyer でアカウント作成して、Tポイントをビットコインに交換しよう!

簡単4ステップではじめよう

  1. bitFlyer で無料アカウントを作成

    無料アカウント作成はこちら。アカウント作成画面からメールアドレスを入力して手続きがはじまります。

    既に bitFlyer アカウントで本人確認手続きを完了された方は ③ へ。

  2. ご本人確認

    ご本人確認資料を用いて、当社が指定するお手続きを完了してください。

    ご本人確認のお手続きを完了していただくことで、準備完了です!

    ※当社の必要条件を満たさない場合、サービスご利用開始のご希望に添いかねることがありますのであらかじめご了承ください。
  3. パートナーサービス画面でTポイント利用手続き

    パートナーサービス画面(※)から、「Tポイント」を選択して利用手続きを完了してください。

    ※ウェブ:ホーム画面の「設定」から「パートナーサービス」を選択※アプリ:「≡」から「Tポイントをビットコインに交換」を選択
  4. ポイントをビットコインに交換

    100 ポイントからビットコインに交換できます。

    さらに、対象加盟店にて bitFlyer ウォレットでビットコイン決済をすると、Tポイントが貯まります。500 円(税込)毎に 1 ポイントが貯まります。

今なら貴方が、お友達にbitFlyerを紹介すると

新規口座開設でお友達に 1,000 円分、紹介した貴方には500円分のビットコインをプレゼント!!

 

招待コード「gobf1hir」

⑤顧客資産の保証制度を導入している

bitFlyer(ビットフライヤー)は、国内取引所で初の「顧客資産の補償制度」を導入しています。

メールアドレス・パスワード流出によって日本円が不正出金されてしまった場合、被害金額の一部を補填することが可能なんです!

注意

2段階認証の登録を行なっていなかった場合は、補償の対象外となってしまいます。

前もってしっかりと2段階認証の設定を行なっておきましょう。

 

未来のビットコインはこれだ!

BAT

f:id:tokozo123:20211215143732p:plain

BAT(バット)とは、広告ブロックに特化したウェブブラウザである、 Brave(ブレイブ)ブラウザ上で流通する仮想通貨です。

f:id:tokozo123:20211215151534p:plain

BAT・ビットコイン・イーサリアムの3つを同時に比較してみます。

このように比較すると、BATはどちらかと言えばイーサリアムとの相関性が高いと言えます。

ただしBATがBinanceに上場した時は、両通貨よりも先行して価格が上昇しているため、大手取引所への上場と仮想通貨相場の好転が重なると、より上昇することがわかります。

BATは下落相場でも0.1ドル(10円)を下回っていない

BATに初めて値が付けたのは、2017年後半の終値0.1ドル(約10円)です。

その後仮想通貨市場は、大きな上昇と下落を何回か繰り返してきましたが、BATは下落相場でも0.1ドルを下回っていません。

他方でビットコインとイーサリアムは2018年から2019年にかけた下落で、2017年後半の価格を大きく下回っていますが、BATは2017年後半に付けた0.1ドルを下回利ませんでした。

これはおそらく運営元のBraveソフトウェアやBATのICO参加者などの大口が、買い支えているのでしょう。

 

f:id:tokozo123:20211215143745p:plain

BATの価格上昇パターン予想

  • Braveブラウザのユーザー数が増加する
  • 資金調達を実施してプロモーションを行う
  • Braveブラウザに広告を出稿する企業が増える
  • そのためにはBATの提携先増加が必須

BATの価格下落パターン予想

  • Braveブラウザのユーザー数が伸び悩む、またはは減少する
  • UGPのBATが枯渇する
  • BATの提携先が増えない
  • 法的な課題をクリアできない(日本において)

 

まとめ

bitFlyerは知名度も非常に高く、幅広いユーザーから愛されている取引所。

「取引所形式」「販売所形式」の2つの形式でトレードを行うことができるので、とっても便利です!

ビットコインを無料でもらう」「Tポイントでビットコインを購入できる」など、他の取引所にはないようなサービスも展開しているので、この機会に登録しておきましょう!

今なら貴方が、お友達にbitFlyerを紹介すると

新規口座開設でお友達に 1,000 円分、紹介した貴方には500円分のビットコインをプレゼント!!

招待コード「gobf1hir」

 

とこぞうのお薦め!!

お気に入りに追加

Trip.com

Trip.com

旅行予約のエクスペディア

航空券+ホテル【エアトリ】

-⑧とこぞうのお薦め!お気に入り商品, 未分類

© 2022 とこぞうの「FX&アフィリエイト」で稼いで「海外旅行」に行こう!