DMM FX

DMM FX

【みんなのFX】

みんなのFX

BigBossの基本情報と口座開設方法&メリットとデメリットは?キャンペーン最新情報も

海外・国内ホテル格安予約のアゴダ

f:id:tokozo123:20211010170831p:plain

とこぞう

BigBoss(ビックボス)の最大の魅力は、超高速のトレード環境と期間限定で開催される豪華キャンペーンです。

 

BigBoss(ビックボス)の最大の魅力は、超高速のトレード環境と期間限定で開催される豪華キャンペーンです。

BigBossは、世界中の金融機関が利用するEquinix社のサーバーを採用しており、非常に高い約定力を実現しています。

もう一つ注目すべきポイントは、海外FX業者では珍しい暗号通貨取引専用口座(FOCREX口座)を提供していることです。

BigBossは、FOCREXという暗号通貨取引所を運営しており、BigBossで専用口座を開設すれば、FOCREXで扱う暗号通貨の現物取引が可能になります。

期間限定のキャンペーンは総額10億円相当と豪華なものが多く、トレーダーからも注目されています。

 

 

banner

Sponsored Link

最新キャンペーン情報

f:id:tokozo123:20211010185324p:plain

暗号通貨CFD取引ボーナス4キー倍キャンペーン開催中!!

BigBoss 基本情報

f:id:tokozo123:20211010174231p:plain

クイック口座開設&即時入金反映ですぐにトレード可能!

BigBoss(ビッグボス)は、2013年にサービスを開始した比較的新しい海外FX業者です。

新興業者ですが、スプレッド水準とハイスペックな約定スピードが魅力で、とりわけ専業トレーダーやシステム運用者から高い支持を集めています。

特に、EAやシステムトレードと相性がバツグンです!

定期的にサービスレベルの向上を図り、初心者トレーダーにも使いやすい仕様へと生まれ変わりました。

「書類提出無しのクイック口座開設」「即時カード入金反映」「国内銀行送金での入金&出金」「サーバー増強」「仮想通貨CFD取引の拡充」など一連の改善を経て、急成長している要注目の海外FX業者です。

 

企業情報

BigBossは、Big Boss Financial Limitedが運営している海外FXブランドになります。

為替の分野、とくにシステム面に精通しているメンバーを中心に設立された企業であり、30名と小規模ながら潤沢な資本金に基づき、しっかりとした経営基盤を築いています。

ニュージーランドの金融当局FSPよりブローカーライセンスを取得してFXサービスを展開しています。

日本人サポートスタッフも在籍していますので、困った時も安心ですね。

会社名 Big Boss Financial Limited
ライセンスFSP/New Zealand
所在地1/96 Cameron Roadbr Tauranga, 3110 New Zealand
設立年月日2013年6月12日
社員数30名
資本金1,000,000米ドル
日本人サポート5名
サポート対応時間夏時間:月曜15時~金曜23時(日本時間)
冬時間:月曜16時~金曜24時(日本時間)

 

取引ツール

BigBossの取引ツールは、MetaTrader4(MT4)のみとなります。

「MT4専業ブローカー」というスタンスで、ブレることなく自信を持ってFXサービスを提供しています。

Windows PC、Mac、スマホ、タブレットそれぞれにMT4が用意されていますので、どんな環境でもいつでも海外FX取引が楽しめます。

 

口座タイプ

BigBossは、スタンダード口座とプロスプレッド口座の2種類を提供しています。

どちらの口座タイプもインターバンク直結のSTP方式を採用しており、ディーリングデスクの介入なしで取引に集中できます。

レバレッジについては口座残高に応じてレバレッジ水準が変化するダイナミックレバレッジを採用。最大999倍の超ハイレバレッジ取引をお楽しみください。

口座タイプスタンダード口座プロスプレッド口座
口座通貨USD, JPY, USD, JPY, 
ドル円スプレッド平均1.6Pips平均0.3Pips
取引手数料なし片道4.5米ドル/lot
初回最低入金額なしなし
最大レバレッジ999倍 999倍
最小取引量1,000通貨1,000通貨
最大取引量制限なし制限なし
取扱い商品数41通貨ペア、CFD49銘柄(暗号通貨CFD39銘柄含む)41通貨ペア、CFD10銘柄
注文方式STPSTP
スプレッド方式変動変動

 

取引条件

BigBossは追証なしのゼロカットシステムを採用しているので、急激な相場の変動や大きな損失が発生したときでもリスクは限定的です。

取引プラットフォームMT4(Windows, iPhone, iPad, Android)
取引時間

夏時間:月曜6:05~土曜6:00(日本時間)
冬時間:月曜7:05~土曜7:00(日本時間)

時差

夏時間:時差6時間
冬時間:時差7時間

マージンコール証拠金維持率50%以下
ロスカット証拠金維持率20%以下
両建て可能
スキャルピング可能
追証なし
カバー先大手金融機関とカバー契約
顧客資金保全方法分別保管
顧客資金補償なし

 

入出金方法

BigBossの入出金は、クレジットカード、国内銀行送金、海外銀行送金、BXONEなど豊富なサービスが用意されています。

カード入金、BXONEは入金手数料が無料ですので、非常におすすめです。

他社にないBigBossの入出金の最大の魅力の1つは、間違いなく、「国内送金で出金できる」点だと言えるでしょう。

1.クレジットカード

BigBossはクレジットカード即時入金反映を実施しており、非常に便利な入金手段です。

Visa、JCB、MasterCardと他社よりも多くのクレジット会社に対応しているのも嬉しいですね。

カード入金部分の出金はカード経由ではなく、銀行送金での出金での対応となります。
【注意】カード入金から60日経過しないと、出金申請が出せません。

最低入金額5万円
入金手数料なし
入金反映時間即時
最低出金額
出金手数料
出金完了時間

 

2.国内銀行送金

BigBossは国内銀行送金を導入済みです。

その国内銀行送金の特筆すべきポイントは、すばり、出金も可能であるという点です。

海外銀行送金よりも低額の手数料で、出金できるのは魅力的ですよね。

最低入金額とくになし(推奨入金額50,000円)
入金手数料

入金額50,000円以下の場合、1,000円の手数料

入金反映時間0~1営業日
最低出金額2,000円以上
出金手数料2,000円
出金完了時間2営業日

 

3.海外銀行送金

BigBossでは国内銀行送金システムが整備されているため、比較的利用頻度は低いと思われます。

最低入金額とくになし
入金手数料

入金額50,000円以上の場合、手数料無料

入金反映時間

2~5営業日

最低出金額とくになし※
出金手数料20米ドル相当
出金完了時間2~5営業日

海外FX業者BigBoss(ビックボス)は、FX初心者から専業トレーダーまで、幅広いユーザーが満足できる取引環境を整備しています。

書類提出無しのクイック口座開設、初回入金額のハードルの低さは初心者の不安を和らげてくれるでしょう。

国内送金での入金&出金、即時反映のクレジットカードやBXONE、平均0.2Pipsのドル円スプレッド、大ボリュームでもしっかり注文が通る約定力、などは熟練トレーダーを惹きつけてやみません。

近年急成長を遂げている評価の高い海外FX業者であり、多くのトレーダーに選ばれています。

 

 

banner

BigBoss(ビッグボス)のメリット

f:id:tokozo123:20211010174939p:plain

 

取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンあり。その分実質的にスプレッドが狭くなる。

bigbossの取引ボーナス

BigBossでは取引量に応じた「取引ボーナス」を用意。

1ロットの取引で440円相当(4ドル)の取引用ボーナスがもらえるサービスなので、俗にいうキャッシュバックと同じものだと考えて差し支えない。

このキャッシュバックを加味すれば、MT4で表示されているスプレッドよりも実質0.4pips狭いスプレッドで取引しているのと同義になる。
(1ロット=10万通貨の取引あたり4ドルのキャッシュバックなので、4ドル÷10万通貨≒0.4pipsだ。)

BigBossの平均スプレッドと実質取引コスト

BigBossはスタンダード口座とプロスプレッド口座の3種類の口座を用意している。

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座
  • FOCREX口座(仮想通貨現物取引専用口座)

それぞれの口座の平均スプレッドは以下の通り。(変動スプレッド制なので、スプレッドの平均値を記載している。)

FX通貨ペアスタンダード口座プロスプレッド口座
取引手数料なし往復0.9pips/lot
USD/JPY1.90pips1.20pips
(0.3pips)
EUR/JPY2.60pips1.50pips
(0.6pips)
GBP/JPY3.20pips1.90pips
(1.0pips)
AUD/JPY3.20pips1.80pips
(0.9pips)
EUR/USD1.70pips1.50pips
(0.6pips)
AUD/USD2.20pips1.90pips
(1.0pips)

※プロスプレッド口座のカッコ内は、純粋なスプレッドのみの数値。

2つの口座の違いはスプレッドと取引手数料の有無のみ

手数料加味してもプロスプレッド口座の方が取引コストが安くなるので、前提としてBigBossで口座開設するならプロスプレッド口座一択になる。

プロスプレッド口座のスプレッドからキャッシュバック分を差し引くと、たとえばドル円の実質取引コストは0.8pips。

TitanFXやAxioryなどのスプレッド特化の海外FX業者よりも、ほとんどの主要通貨ペアの取引で実質的な取引コストを安く抑えることができる。

FX通貨ペアBIGBOSSTitanFXAxiory
USD/JPY0.80pips
(1.20pips)
1.03pips1.00pips
EUR/JPY1.10pips
(1.50pips)
1.44pips1.50pips
GBP/JPY1.50pips
(1.90pips)
2.15pips2.30pips
AUD/JPY1.40pips
(1.80pips)
1.82pips1.50pips
EUR/USD1.10pips
(1.50pips)
0.90pips1.00pips
AUD/USD1.50pips
(1.90pips)
1.22pips1.20pips

「海外FXでも極限までコストを削減して取引したい」という人にとって、BigBossはかなりおすすめできる海外FX業者です。

 

 

最低入金額100円~ 1,000通貨から取引OK

BigBossの最低入金額は100円で、1,000通貨から取引可能だ。

実際に100円の入金をして

ハードルが低いので海外FX初心者や、お試し目的でも手を出しやすい。

入金方法が多彩。国内銀行送金・ビットコイン入金対応

BigBossの入金方法は、以下の5つから選ぶことができる。

  • クレジットカード入金(Visa,Master)
  • 国内銀行送金(三井住友銀行)
  • 海外銀行送金
  • ビットコイン入金
  • BXONE

国内銀行出金対応。出金依頼から着金までのスピードが迅速

BigBossは、海外FX業者で唯一国内銀行出金に対応している。

国内銀行出金のメリットは何と言っても着金スピード

海外銀行送金だと3~5営業日はかかるところを、BigBossの国内銀行出金は、出金依頼から着金までの日数は1~2営業日

出金手数料は、出金額に関わらずちょうど2,000円
海外銀行出金の手数料(2500~4500円)よりややお得な水準だ。

日本語サポートがめちゃくちゃ丁寧でレスが早い

BigBossの日本語サポートはめちゃくちゃ丁寧です

専属の日本人スタッフが5名もいて、2名が常駐している。

メールのレスポンスは業界でも随一。

当日~1営業日以内と書かれているが、実際は遅くとも数時間以内で、込み合っていない場合は10分以内にポンポン返信が来る。

 

FX通貨ペア41種類!CFD取引もできる

BigBossはFX通貨ペア数41種類を取り揃えており、中国元やシンガポールドルなどのマイナー通貨も取引可能だ。

また、FX通貨ペア以外にも原油や日経225・ダウ・NASDAQなどのCFD銘柄8種類を取り揃えている。

種類こそ少ないものの、インデックスCFDを取り扱っている海外FX業者は少ないため貴重だ。

 

 

最大レバレッジ999倍、ロスカット水準20%以下

BigBossは最大レバレッジ999倍
以前まで最大500倍だったが、999倍まで引き上げられています。

これにより資金効率がはるかにアップ。
以前までの2分の1の証拠金で同等のポジションが持てる。

【ドル円100円で10,000通貨のポジションを持つのに必要な証拠金】

  • 最大レバレッジ25倍→40,000円
  • 最大レバレッジ500倍→2,000円
  • 最大レバレッジ999倍→約1,000円

またロスカット水準は証拠金維持率20%以下なので、最大レバレッジのポジションが思惑と逆行したとしても、ギリギリまで粘ることができるんです。

 

Bigbossの口座開設方法

f:id:tokozo123:20211010181459p:plain

 

BIGBOSSのクイック口座開設ボタンの説明

口座開設に本人確認書類の提出不要。3分で口座開設できる

Bigbossでは通常の口座開設以外に、本人確認書類不要のクイック口座開設が便利です。

クリック口座開設フォームから申し込むと、身分証や住所証明書などの本人確認書類の提出なしで口座開設でき、そのまま入金~トレードを行える

口座開設時間はわずか3分。

手元に本人確認書類がなくとも、思い立ったらすぐにハイレバトレードが可能なんです。

最初はスタンダード口座の999倍を選びます。

氏名とメールアドレスの入力だけで送信OK。

bigbossの口座開設

 

クイック口座開設フォームより申し込むとアカウントが開設され、口座番号や初期PW、サーバー名が記載されたメールが来るのでログインしましょう。

なお、口座開設では、ログインした後に必要書類のアップロードが必要です。

ちなみに普通口座開設の際の必要書類とは、本人確認書類および住所証明書です。

追加口座を開設してレバレッジも選べる

bigboss追加口座開設からレバレッジを選ぶ

後で追加口座を開設することもできますので、まずはレバレッジ最大999倍のスタンダード口座を開設するのがおすすめです。

 

 

3. Bigboss(ビッグボス)の5つのデメリット

3-1. ライセンスの信頼性が低い

Biogbossを利用する上で、特にデメリットに感じる部分がライセンスの信頼性が低い点です。

Bigbossでは、カリブ海に浮かぶセントビンセント・グレナディーンという、金融庁からの規制が緩いマイナー国の金融ライセンスを取得しています。

実際、海外業者の中には、

  • イギリスFCA(英国金融行動監視機構)
  • キプロスCySEC(キプロス証券取引委員会)

など信頼性の高いライセンスを取得している業者もあるため、比較するとBigbossのライセンスは信頼性が低く感じてしまいます。

 

3-2. 信託保全が組まれていない

Bigbossでは、信託保全が組まれていないこともネックです。

Bigbossでの顧客の資金管理は分別管理のみ。

もちろん、分別管理されているということは、業者の自己資産とトレーダーの資金をしっかり分けて管理されているので、

万が一、Bigbossの運営会社が倒産した場合でも、資金は戻ってくる見込みはあります。

しかし、信託保全が組まれていないため、確実に資金が戻ってくるという保証はありません。

そのため、資金を預けることに不安を感じている方は、信託保全のある業者を利用した方が安心できるでしょう。

 

3-3. ゼロカットが適用されない条件がある

通常、海外業者では強制ロスカットが発生した場合でも、証拠金を上回る損失が発生しないゼロカットという仕組みがあります。

しかし、Bigbossの場合はゼロカットが不適用になる条件が3つ定められています。

  1. 2つの口座で両建て取引を行った場合
  2. 指標発表時などの、市場の変動性が高い時間帯を狙ったお取引
  3. 当社の判断により公平性の掛けるお取引をされた場合

特に、3つ目の条件は、運営独自の見解によって不適用にされる可能性も考えられるので注意が必要。

Bigbossでは最大550倍という非常に大きなレバレッジで取引できるため、ゼロカットが適用されなければ巨額の借金が発生するリスクもあります。

そのため、借金が心配な方はゼロカット適用の条件が定められていない業者を使用することをオススメします。

 

3-4. 利用できる取引プラットフォームはMT4のみ

Bigbossでは取引プラットフォームがMT4のみ利用可能です。

 

 

まとめ

海外FX会社とのやり取りに不安を感じている方は少なくないでしょう。

ですが、BigBoss(ビッグボス)はFX取引の経験豊富な日本人サポートチームを構えており、日本語でコミュニケーションできます。

メール対応だけでなく、ライブチャットサービスも導入済みでFX取引に関する悩みをリアルタイムで相談できます。

そして、BigBoss(ビッグボス)は「日本人の口座開設満足度5ヵ月連続No.1ブローカー※」に選ばれているのもいい感じですね。

取引条件や取引環境の良さだけでなく、きめ細かな顧客サポートも高く評価されているのでしょう。

BigBoss会員ページや取引ツールであるMT4(メタトレーダー4)も完全に日本語仕様ですので、BigBossを利用する際に英語は必要ありませんので、安心してトレードが出来る事もとこぞうは気に入ってます。

 

 

 

お気に入りに追加

Trip.com

Trip.com

旅行予約のエクスペディア

航空券+ホテル【エアトリ】

-FX

© 2021 とこぞうの「FX&アフィリエイト」で稼いで「海外旅行」に行こう!