安住紳一郎が昇格!退社の時期は何時?年収と歴代彼女って誰?顔画像も

投稿日:

「安住紳一郎」の画像検索結果

 

TBSの安住紳一郎アナウンサー(45)が5日放送の「ぴったんこカン・カン」の3時間スペシャルで、同局の20年五輪放送の総合司会を務めると発表した。

6日からは安住アナが司会を務める20年東京五輪パラリンピックを目指すトップアスリートをスタジオに招くトーク番組「東京VICTORY」(午前7時)もスタートする。

今回の放送内での発表については、5日付の新聞ラテ欄に「恐縮です 今夜、安住紳一郎アナより大切なお知らせ」と告知され、インターネット上で「結婚発表かな」「ついにフリー転身か」「番組終了か」などと話題に。

発表後は「番組の最後まで引っ張ってこれか〜」「もっとサプライズなことかと思った」などのコメントが相次いだ。

引用元:日刊スポーツ

 

とこぞう

こんにちは、とこぞうです。

 

異例の大出世を遂げることが明らかになったTBSの安住紳一郎アナ(45歳)。

これまで安住アナは“アナウンスセンター・エキスパート職”という肩書で「部次長待遇」でしたが、7月1日付で「局次長待遇」に昇格します。

TBSにおいて「次長」とは、部門のNo.2のポジション。先輩アナ数人をごぼう抜きしての昇進となります。

 

今回の安住アナの昇進について、女性セブン2019年7月4日号では「安住アナの独立を防ぐと共に、“ちゃんと局アナのことも尊重しています”というメッセージも込められているのでしょう」とのTBS関係者のコメントが紹介されている。

 

TBSにとって重要な存在であるからこそ、安住アナに重要なポストを用意し、フリーになることを阻止している、ということのようだ。

 

Sponsored Link

安住アナの退社の時期は何時?

「安住紳一郎」の画像検索結果

40代でフリーに転身する男性局アナは少なくない。

たとえば、羽鳥慎一アナが日本テレビを退社したのはちょうど40歳になった直後のこと。

宮根誠司アナは40歳のときに大阪の朝日放送を退社し、大阪を拠点としたフリーアナとして活躍した後に、全国区となった。

元日本テレビの徳光和夫アナも40代後半で退社している。

 

「フリーになる時期にはいくつかパターンがあります。

若くして人気を獲得したアナウンサーであれば、キャリアアップを求めて早い段階でフリーとなることも多いですね。

これは女性アナなどに多いパターンです。

 

その一方で、社内である程度出世してからフリーとなるパターンも少なくありません。

出世していわゆる“管理職”になると、デスクワークが増えて、現場でのアナウンサーとしての仕事は減少傾向になります。

そうなると、“もっとアナウンサーとして仕事をしたい”という思いで、フリーになるアナウンサーも多い。

同様にアナウンサーではない部署に異動になったことをきっかけに、フリーアナに転身するということも多いですね。

 今回、安住アナは出世し、立場的には管理職となるはず。

そうなると、独立を阻止するどころか、促してしまう可能性はないのだろうか…。

 

ちなみに、ネット上では、「安住がフリーになったら無双だろうな」「紅白の司会も余裕で務まる」など、もしも安住アナがフリーになったら、確実に大活躍するであろうとの意見も。

TBSの思惑はさておき、世間的には安住アナのフリー転身を期待する声も多そうだ。

 

安住紳一郎が局アナにこだわるワケ!年収が破格だった!

安住紳一郎自身はフリー転向に意欲的だったようなのですが、それを必死で止めたのが勤め先であるTBS。

アナウンサー部次長という肩書と、破格の年収を用意して安住紳一郎を説得したのだそうです。

安住紳一郎の年収が破格だった!

安住紳一郎の気になるその年収ですが、なんと2千万とも言われています。

一般のサラリーマンからすると、文字通り破格のお給料ですよね。

ただ、2千万くらいの年収であれば、安住紳一郎クラスであれば、フリー活動の方が、もっと高額を狙えるはずとの報道もあります。

しかし、安住紳一郎はとても堅実な性格で、500円貯金で230万もためたことがあるのだそう。

そんな性格の安住紳一郎だからこそ、不安定になりうるかもしれないフリーアナウンサーより、会社から約束されている会社員を選んだのかもしれませんね。

 

安住アナの歴代彼女・顔画像も

安住アナの歴代彼女・元カノ1:河合綾子

安住紳一郎アナウンサーの歴代彼女・元カノの一人目は、河合綾子さんです。

黒木メイサさんに似ているOLだそうで一般人のようです。

 

安住アナの歴代彼女・元カノ2:北川景子

 

安住紳一郎アナウンサーの歴代彼女・元カノの2人目は、北川景子さんです。

ただ、これについては噂どまりのようです。

元々北川景子さんの幼い頃の夢は女性アナウンサーになることだったそうです。

それで、モデルとして芸能界に入ったころに安住アナウンサーのファンになったとのこと。

 

安住アナの歴代彼女・元カノ3:吉田羊

 

安住紳一郎アナウンサーの歴代彼女・元カノの3人目は、吉田羊さん。

妖艶な色気をもつ吉田羊さんですが、これも噂どまりで、実際は付き合っていないようです。

ぴったんこカンカンでふたりのやりとりが面白かったため、視聴者の間で話題になったことが要因のようです。

 

安住アナの歴代彼女・元カノ4:米倉涼子

 

安住紳一郎アナウンサーの歴代彼女・元カノの3人目は、米倉涼子さん。

ただ、米倉涼子さんと安住アナウンサーは単なる仲のいい友人のようです。

こちらもぴったんこカンカンでのやりとりが面白かったことと、一度新聞で「安住アナの恋人候補が米倉涼子」という記事が出たため噂に発展したようですね。

 

まとめ

他のアナウンサーであればちょっと控えるかな・・・と思うようなチクッとしたコメントを、堂々と言ってのけるような安住紳一郎。

しかし実は、レコ大の司会を相当な重圧を感じているそうです。

「一年間キチンとアナウンサーとしての仕事をしていないと、あの場所には立てない」と会見で語った安住紳一郎。

普段の番組では、腹黒コメントで自由に言いたいことを言っているように見えますが、さすがTBSの看板アナウンサーですよね、しっかり番組を作り上げていくことに、誰よりもまじめに取り組んでいるのです。

これからも、その毒舌を期待しています!

 

とこぞうでした。

 

東南アジア(タイ・ベトナム)旅行にチョイ興味があるな!と思う方は
下記のHOMEボタンをクリックして下さいね!!

 

 

海外旅行と言えば言葉の問題でしりごみする人が少なからずいると思われます!

たしかに、英会話はヒアリングが出来なければ難しい面もありますが、とこぞうも英会話はぜんぜんダメで数々の英語学習にチャレンジしてきましたが、話せるようにはなりませんでした。

所が、最近みつけたEEvideoという英会話学習法はすぐれもので、

英語のニュースや映画,アニメなどで英語を学習するサービスで,英語が苦手なユーザーでも快適に視聴できるように,学習をサポートする機能を備えています。

サポートはユーザーの英語レベルに合わせて表示でき,PCとiOSアプリ,Androidアプリに対応しています。

無料で利用できますが,すべての動画を視聴するプランは30日1,000 円です。

とこぞうもこのEEvideoのおかげで、かなり英会話が上達して語学のプレッシャー無く海外旅行を楽しめるようになりました。(笑)

【サンプル】トランプ大統領就任演説 冒頭

※YouTube用のサンプルのため,EEvideoの機能は利用できません。サンプルの続きは,EEvideoで無料で視聴できます。

 

関連記事

 

お気に入り一覧表示はサイドバー(カテゴリー検索)の上にあります!

お気に入りに追加

スポンサーリンク

よく読まれている記事

【おすすめ】海外旅行で便利&お得なカード・ランキング

1位 【NEOMONEY】

海外専用プリペイドカードの1種で、クレディセゾンが提供しているサービスです。

他の海外専用プリペイドカードと比較して、取り扱い通貨が約30種類と豊富なのが特徴です。

留学や修学旅行などで、お子様が海外渡航されるとき、

多額の現金を持たせるのは不安です。

13歳以上の方からお持ちいただけるNEO MONEYなら、

ご本人に代わってご家族が入金(チャージ)できます。

2位【SPGアメリカン・エキスプレス】

SPGアメックスというクレジットカードがあります。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格、毎年の無料宿泊プレゼント、ポイントを40社以上のマイルに移行可能、

ポイントの有効期限が実質無期限などが人気のクレジットカードです。

陸マイラー、ホテルを楽しむ人達の間で最も人気のあるクレジットカードになります。

3位 【JALカード】

【JAL国際線特典航空券PLUS】

この制度の導入によりタイやベトナム方面のマイル数が以前だと片道17,500マイル必要でしたが

片道12,500マイルに変更になり、以前と比べ格段にJAL国際線特典航空券が取りやすくなりました。

この機会に、ぜひJALカードでマイルをためて海外旅行にチャレンジして下さいね!

 

 

-話題のニュース

Copyright© とこぞうの「禁煙」で始める「海外旅行」 , 2019 All Rights Reserved.