初詣2019!兵庫県のお薦め金運アップ神社で目指せ宝くじ高額当選

f:id:tokozo123:20181207212010p:plain

初詣で「宝くじ高額当選祈願」

宝くじと言えば人生一発逆転の代表格でもあり、10億円に当選すれば年収3300万円の生活を

30年間送ることができます。

年収1000万円の生活で十分だとなれば60年以上も働くことなく生活をすることができる金額

です。夢のような話ですよね。

サマージャンボや年末ジャンボでは発売日当日から宝くじ売り場には長蛇の列ができることも

珍しくはありません。

ではどうすれば宝くじは当たるのでしょうか?

今回は、貴方が知りたいと思う「宝くじ高額当選」の願いを叶えてくれる兵庫県で金運上昇の

信仰をあつめる神社のご紹介しますので、2019年の初詣のご参考にして頂ければ幸いです。

古くから港町として栄え貿易の拠点として使用されてきた神戸がある兵庫県は、商売繁盛の祈

りが込められたパワースポットが数多く存在しています。

金運上昇を願った人々の信仰が先か、パワースポットの力で商売の中心地となるべくしてなっ

たのかどうかがわからないほどです。

第1位:西宮神社(にしのみやじんじゃ)

「西宮神社 金運祈願」の画像検索結果

兵庫県で金運上昇にまつわるパワースポットとしてまず挙げられるのは、日本全国に約3,500社ある、えびす宮の総本大社である「西宮神社」です。

「えべっさん」の愛称としても親しまれているえびす様を祀り、海の守り神でもあるえびす様

にちなんだ行事がおこなわれたりおみくじが販売されていたりします。

総本山ということでその名前は広く知れ渡っていて、金運上昇の中でも特に勝負事に関する願

い事に強いとして知られているので、県内だけでなく日本全国から経営者の人や運だめしをす

る前の人が願いと共に訪れています。

毎年恒例の「開門神事福男選び」をテレビでご覧になったこともあるのでは。

金運アップの凄いパワースポットとして、数々の成功者からも崇敬されてきました。

金運・財運アップ・福徳円満・宝くじ当選・商売繁盛・開運招福などの御利益があると

言われて いる金運神社です。

参拝の順番

西宮神社(にしのみやじんじゃ)では、参拝の順番がとても大切だそうです。

最初に境内の横にある「伊勢神宮遥拝所」へ。

こちらで祈って「光の柱」を建ててから、本殿のえびす様に参拝すると、

「どこまでも発展していく力をより強く受け取ることができる」そうです。

そして、本殿の恵比寿様に参拝します。

しっかりとその願いを受け取って頂くことが出来ると言われています。

次に、宇賀魂神社(うがのみたまじんじゃ)へ。

こちらの神様は、エネルギーを役に立つ、生きるための力へと変えてくださるそうです。

そして、沖恵美酒神社(おきのえびすじんじゃ)へ。

こちらには、龍神様がいらっしゃるそうです。

参拝の順番で、強力なパワーを頂きましょう!

アクセス

西宮神社(にしのみやじんじゃ)

住所:兵庫県西宮市社家町1-17

TEL:0798-33-0321

駐車場:有り(50台)

電 車:阪神本線「西宮駅」下車 徒歩5分

公式サイト:西宮神社(にしのみやじんじゃ)

f:id:tokozo123:20181207214913p:plain

第2位:清荒神 清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)

関連画像

清荒神 清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)は、阪急電車の駅名にもなるほど有名な

お寺です。

金運アップのパワースポットとして注目されており、真言三宝宗大本山のお寺です。

創建されたのは896年頃の宇多天皇の時代で、1100年以上もの長年の伝統と深い歴史があります。

昔から地元の人々の間では、「荒神さん」の名で親しまれており、神社周辺の美しいイチョウ

並木や自然林の風景は、宝塚市の天然記念物に指定されています。

参拝の順番

清荒神さんは参拝の順番が決まっているので、境内の案内に従って進みます。

まずは赤い手すりがある石畳の坂道と石段を登って行くと、天堂に到着。

かまどの神様・三宝荒神さまがお祀りされており、家内安全、厄除け、商売繁盛のご利益を授

かれます。

毎日商売繁盛を祈願しているため、ご利益のパワーが強いと言われている。

次は大日如来が祀られている本堂に参拝しに向かいます。

そして、お目当てである「荒神影向(こうじんようごう)の榊」へ。

次は本堂前の石段を下りたところに祀られている「一願地蔵尊」に参拝に向かいます。

「一願地蔵尊」に一心に願い事をしながら柄杓で水をかけます。

以上が「清荒神清澄寺」の参拝方法になります。

清荒神清澄寺

こちらが「荒神影向の榊」。

お賽銭がお守り

「清荒神清澄寺」はいつの頃からか、榊の根元に備えられたお賽銭をいただいて帰り、

次回の参詣時に倍お返しするという風習があります。

いただいたお賽銭をお財布に入れておくとお金が増える、次に参詣するまで

御守りとして持っておくと吉事があると言われています。

清荒神 清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)では、お賽銭をいただいて帰り、お守りとし

て身につけておくと金運がアップするといわれています。

ただし、ご利益をいただいたら、次にお参りする時には、お賽銭を倍返しして下さいね。

清荒神清澄寺を訪れて金運パワーを身につけるなら、お寺の中に火箸を収める場所があります

ので、悪いものをすべて取り払ってもらうと良いでしょう。

お寺の中には宝稲荷社がありますので、この場所が最大の金運アップの場所です。

清荒神清澄寺は、お寺の中に神社が点在するという大変珍しいパワースポットです。

清荒神清澄寺

最後は本堂前の石段を下りたところに佇む一願地蔵尊さまへお参り。

ひしゃくの水をかけながら、一心に一つだけお願いすれば叶うと言われています。

「宝くじが当たりますように」。

お水をかけてすべての参拝が終了。

アクセス

清荒神清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)

【住所】
兵庫県宝塚市米谷字清シ1

【アクセス】
阪急電車 宝塚線 清荒神駅より 徒歩約15分

f:id:tokozo123:20181207223939p:plain

第3位:長田神社(ながたじんじゃ)

「長田神社 金運祈願」の画像検索結果

神戸市長田区にある「長田神社」はその長い歴史を持っていることが特徴で、古くから人々の

信仰心を集めてきた対象です。

中には天照大神をはじめとする様々な神様が複数の社で祀られていて、その中でも商売繁盛の

神である恵比須様とはより馴染みが深い関係をしています。

ご祭神は恵比寿様で、1800年以上もの古い歴史があります。

金運・商売繁盛・健康・交通安全・家内安全などのご利益があると言われている金運神社です。

長田神社(ながたじんじゃ)のパワースポット

1、「楠宮稲荷社」

楠宮稲荷社(くすみやいなりしゃ)

長田神社の境内にある「楠宮稲荷社(くすみやいなりしゃ)は、社殿の奥にある楠木の御神木が

起源となって建てられた神社です。

古い言い伝えによると、6世紀ごろ近くを流れていた苅藻川が台風により増水し、水が入った

境内に赤えいが入って来たそうです。

その赤えいが楠木付近でいなくなってしまったため、「神の化身である赤えいが宿る御神木」

として崇敬されるようになったそうです。

「赤エイ絵馬」で病気平癒(びょうきへいゆ)の祈願をすることができます。

2、ご神木 樟(くすのき)

赤えいが宿ったという樹齢約800年の楠木の御神木

高さが 約30m、幹のまわりが約5m、樹齢は推定800年と言われています。

圧倒的なパワーを頂けます。

3、金運守り

関連画像

お財布に入れたり、いつも持ち歩くことで金運が上昇すると言われています。

アクセス

長田神社(ながたじんじゃ)

住所:兵庫県神戸市長田区長田町3-1-1

TEL:078-691-0333

駐車場:有り(30台)

電 車:地下鉄「長田駅」下車 徒歩約5分

公式サイト:長田神社(ながたじんじゃ)

f:id:tokozo123:20181207223939p:plain

まとめ

如何でしたでしょうか?

一生に一度は宝くじの高額当選を経験したいものですね!

今回は、兵庫県の初詣「金運アップ・スポット」Best3をご紹介しましたが、この他にも神戸には沢山の金運スポットがありますので彼氏、彼女とのデートの選択肢の一つに加えて下さいね!

2019年は貴方にとって最高の年でありますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする