南野陽子離婚へ、夫の金田充史はペテン師?消えた父の介護費100万円超!

投稿日:

南野陽子 離婚へ!決断の陰に“消えた父の介護費100万円超”

 

女優の南野陽子(51)が夫の横領と暴行事件で窮地に立たされていると発売中の「週刊文春」が報じている。

2011年に結婚した夫(47)が、昨年春から事務局長として勤務していた銀座の医療法人の口座を操作し1億8000万円が不正に流出、刑事告訴に踏み切るという。

結婚直後にエステ関連会社から4億8700万円をだまし取ったとの報道もあったが、埼玉や赤坂の病院でも横領被害の声があり、昨年3月には、従業員に対する暴力で50万円の罰金刑も受けている。

 

広告塔として利用される“芸能人のリスク”の代表例でしょう。

最近、IT社長の彼女として公の場に立つ女優陣も多いですが、公私の顔を分けないと自分の仕事を失う可能性もあるという教訓も含んでいると思います。

今も容姿変わらぬ奇跡の51歳だけに、ファンならずともいつまでも輝いていて欲しいところですね!

 

Sponsored Link

南野陽子プロフィール

「南野陽子」の画像検索結果

名前南野 陽子(みなみの ようこ)
生年月日1967年6月23日(51歳)
出身地兵庫県
職業女優、歌手
身長161.8cm
事務所ケイダッシュ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/南野陽子

 

夫の金田充史はペテン師?

「南野陽子 金田充史」の画像検索結果

 

女優・南野陽子(51)の夫である金田充史氏(47)が、昨年から経営に携わっていた銀座のクリニックで約1億8000万円が使途不明となり、近く刑事・民事で告訴されることが「週刊文春」の取材で分かった。

 

クリニックの理事を務めるA氏が被害について説明する。

「金田充史は昨年8月の開業時から事務長を務めており、お金の管理は彼に任せていました。すると、開業して約3カ月後から医薬品や電子カルテの業者、さらには家賃に年金、社会保険料まで、支払い督促の通知が次々

と届くようになった。

 

金田充史を何度も問い詰めましたが、『払う払う』と言い訳するばかり

金田充史氏は今年1月末からクリニックに来なくなり、音信不通に。

A氏がX氏の荷物を整理すると、南野の父親宛ての金融会社からの督促状や、医療費の支払督促状などが出てきたという。

 

「行方の分からなくなったお金は、現在把握しているだけでも1億8千万円ほどにのぼります。警察にも相談しており、証拠が整い次第、X氏を業務上横領で刑事告訴し、民事でも損害賠償請求を起こす予定です」(A氏)

 

南野はこのクリニックをたびたび訪れ、アンチエイジングの診療を受けていた。

A氏は「金田充史氏を信用したのは、南野さんの夫であったことも大きかった」と話す。

「昨年8月、金田充史に誘われ、明治座で行われた陽子さんの舞台を家族で観にいきました。

楽屋にも通され、ピンクのワンピース姿の陽子さんに挨拶しました。

金田充史は陽子さんを気遣い、『大丈夫? 疲れてない?』としきりに声をかけていたので、人を大切にする方なんだなと思ったのです」(A氏)

 

関連画像

金田充史氏は過去にも数々のトラブルが報じられており、南野の仕事にも影響を与えているようだ。

「『もっと仕事をしたい』と望んでいる南野は、お笑い芸人らが所属する大手事務所の敏腕マネージャーにマネジメントをしてくれるように声を掛けたそうです。しかし、そのマネージャーは夫の評判を聞きつけ、『スキャンダルが怖いから』と二の足を踏みました」(芸能関係者)

引用元:週刊文春

 

消えた父の介護費100万円超

「南野陽子 金田充史」の画像検索結果

 

「南野さんのお父さんは、箱根の有料老人ホームに入所しています。毎月の費用はお父さんの専用口座から引落とされるようになっていて、彼女は入金のため十分なお金も用意していました。しかし口座はカラで、元と

なるお金も消えていたのです。口座や入金の管理していたのは、夫である金田充史さん。支払い督促状が来ていることを今回の件で初めて知った南野さんは、施設に問い合わせました。すると実際に半年分も支払いが滞

っていたとわかったそうです。彼女はあわてて100万円以上を振り込んだと聞きました」(前出・知人)

 

11年3月3日に金田充史氏と結婚した南野。しかし直後から金銭トラブルの噂が絶えなかった。にもかかわらず夫婦関係を続けてきた南野。理由は、実父(82)との関係があったからだ。

 

「南野さんが仕事で遠くに行かなければならないとき、金田充史氏がお父さんを献身的にサポートしてくれていたそうです。老人ホームに2人でお見舞いに行ったことも、一度や二度ではありません。金田充史氏は、彼

女の前ではいつも“よき夫”であり続けたのです」(前出・知人)

 

もともと普通のサラリーマンだった南野の父は、派手なことを嫌う人だった。そのため85年に芸能界デビューした当初は、猛反対。89年に南野の個人事務所社長に就任したが、衝突も多かったという。しかしある出来事

をきっかけに、2人の関係に変化が見え始めた。

 

「兵庫県に住む南野さんのお母さんが、11年11月に脳出血と心内膜炎のため急逝したのです。死に目に会うことができなかった彼女はずっと『もっと親孝行していればよかった』と悔やんでいました。以降、お父さんの

存在は彼女にとって何よりも大切なものに。『せめてお父さんだけでも幸せにしてあげたい!』と考えるようになったのです」(前出・知人)

 

母の死後、南野は父を兵庫から箱根の老人ホームへと呼び寄せたという。13年には自宅をバリアフリー仕様に改装し、父との同居を決意したと報じられた。しかし予想以上に仕事が忙しくなったため、2年前から再び父

を老人ホームへと移すことになった。

 

「南野さんにとっては苦渋の決断でした。だからこそ『せめてホームでの生活はきちんとしてあげたい』と十分なお金を用意していたのです。そんななか、金田充史氏は父の世話や管理を申し出たといいます。南野さん

は『彼は病院経営にかかわっているので、安心して任せられる。プロにお願いしたほうが父にとってもいいはず』と言っていました」(前出・知人)

 

だが皮肉にも、そうした“信頼”が事態の発覚を遅らせることとなってしまった。

 

「これまでも周囲は『別れたほうがいい』と説得してきました。しかし南野さんは離れませんでした。すべては『あんなに父のサポートをしてくれる夫が、悪い人のはずがない』と考えがあったからでしょう。しかし、

今度は違います。その大切な実父の介護費用が消えていたのですから。彼女のショックは、どれほどのものだったでしょうか」(前出・知人)

 

本誌は金田充史氏の携帯番号やメールに連絡を取ったが、返答はなし。金田充史氏が持っていたという名刺の連絡先にもコンタクトを取ったが、担当者は「うちは関係ありません」と答えた。

 

「南野さんはドラマ撮影のため京都にいましたが、夫と話し合いをするため東京に戻ってきました。すぐにでも離婚についての話し合いを進めるつもりのようです」(前出・知人)

引用元:女性自身

 

まとめ

今回は南野陽子さんの夫である金田充史氏が銀座のクリニックで約1億8000万円が使途不明となり、近く刑事・民事で告訴されるとの報道により

南野陽子さんと夫の金田充史氏について調べてみました。

 

ネット上では南野さんのことを心配するファン声が非常に多く、残念さをにじませる声が多く上がっています。

なぜ南野さんは金田氏と離婚をしないのか?

上記にもありますが、金田充史氏が見つかり次第に離婚へ向けて協議するのでは無いでしょうか。

南野ファンのとこぞうとしては、早く決着をつけて出直してもらいたいですね。

 

とこぞうでした。

 

 

東南アジア(タイ・ベトナム)旅行にチョイ興味があるな!と思う方は下記のHOMEボタンをクリックして下さいね!!

 

 

スポンサーリンク

【おすすめ】海外旅行で便利&お得なカード・ランキング

1位 【NEOMONEY】

海外専用プリペイドカードの1種で、クレディセゾンが提供しているサービスです。

他の海外専用プリペイドカードと比較して、取り扱い通貨が約30種類と豊富なのが特徴です。

留学や修学旅行などで、お子様が海外渡航されるとき、

多額の現金を持たせるのは不安です。

13歳以上の方からお持ちいただけるNEO MONEYなら、

ご本人に代わってご家族が入金(チャージ)できます。

2位【SPGアメリカン・エキスプレス】

SPGアメックスというクレジットカードがあります。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格、毎年の無料宿泊プレゼント、ポイントを40社以上のマイルに移行可能、

ポイントの有効期限が実質無期限などが人気のクレジットカードです。

陸マイラー、ホテルを楽しむ人達の間で最も人気のあるクレジットカードになります。

3位 【JALカード】

【JAL国際線特典航空券PLUS】

この制度の導入によりタイやベトナム方面のマイル数が以前だと片道17,500マイル必要でしたが

片道12,500マイルに変更になり、以前と比べ格段にJAL国際線特典航空券が取りやすくなりました。

この機会に、ぜひJALカードでマイルをためて海外旅行にチャレンジして下さいね!

 

 

-話題のニュース

Copyright© とこぞうの「禁煙」で始める「海外旅行」 , 2019 All Rights Reserved.