コブクロ2019ライブ!横浜5/1セトリ曲は?感想レポ&グッズも

投稿日:

「コブクロ2019ライブ」の画像検索結果

 

昨年9月8日に結成20周年を迎え、12月5日にコンプリートベストアルバム「ALL TIME BEST 1998-2018」をリリースするコブクロ。

彼らはベストアルバムを携えて、3月20日の長野・ホクト文化ホール 大ホールから7月20日の大阪・京セラドーム大阪まで全国15都市32公演を実施する。

 

Sponsored Link

コブクロ:プロフィール

コブクロ
別名KOBUKURO
出身地日本の旗 日本 大阪府
ジャンルJ-POP
フォーク
ニュー・フォーク
ロック
活動期間1998年9月 - 2011年8月
2012年4月 -
レーベルMINOSUKE RECORDS
(1999年 - 2000年)
ワーナーミュージック・ジャパン
(2001年 - )
事務所ミノスケオフィスコブクロ
公式サイトコブクロ Official Website - KOBUKURO.com (日本語)
 
メンバー黒田俊介 (ボーカル)
小渕健太郎 (ボーカル・ギター)

 

コブクロ(概要)

1998年5月、サニックスのセールスマンとして勤務する傍ら、毎週土曜日に単独で路上ライブをしていた小渕と、ストリートミュージシャンをしていた黒田が堺市の堺東銀座通り商店街で出会い、意気投合。

同年9月、黒田からの提案で小渕が黒田に楽曲を提供したのだが、あまりにも黒田のギター演奏がお粗末だった為、成り行きで小渕がギターを弾きコーラスをつけるサポートをした。

その時には、商店街に約200人から300人の人だかりができたという。

それを数週繰り返す内に、黒田から小渕に「一緒に組もう」とユニット結成を持ちかけ、「コブクロ」が結成された。

因みに、その時に小渕が黒田に提供した楽曲が後の2005年にシングルとしてリリースされた桜である。

ユニット名は2人の名字、小渕(コブチ)と黒田(クロダ)から名づけた。

小渕が黒田に初めて作った曲の歌詞カードにあった「作詞・作曲」の欄に「コブチとクロダで作った曲やから、そういう時はコブクロって書いとくで」と書いていたものが、そのまま採用になり現在まで使用しているという。

後にそのネーミングのアイデアはお笑いコンビのFUJIWARA(本敏史・西孝幸)から来ていることを明かしている

彼等のファンを「コブファミ」と呼ぶ。これは、FM802のDJ・ヒロ寺平が命名した。

2014年には台湾で海外での初公演を行なうなど、数々のドラマ主題歌などを通して台湾での人気・知名度もある

製作体制[編集]

オリジナル楽曲のほぼ全ての作詞・作曲をメンバーが行なっており、特に大半の楽曲は小渕が作詞・作曲している。2004年のシングル「永遠にともに/Million films」以降はセルフプロデュースを行なっており、編曲も全て手がけており(カバーアルバムも含む)、ライブで披露する際の楽曲アレンジなども行なっている。

エレキギター、ベース、キーボードなどはイメージを伝えてバンドメンバーに自由に演奏してもらうこともあるが、大半のアレンジは小渕が行なっており、ドラムパターンやイントロ、ストリングスのラインなども小渕が考えている。

黒田が作詞・作曲する楽曲は最近はオリジナルアルバムに1 - 2曲程度収録されるのが通例となっている。2人の共作もいくつか存在する。

小渕は詞先・曲先どちらも行なうが、基本的には詞先の楽曲が多い。

引用元:wikipedia

 

【ライブ前に曲をマスターしよう!】

amazonなら月額980円&30日無料で4000万曲以上が聴き放題!飲み会1回以上の価値あり!
amazon music unlimited

amazonプライムで100万曲以上が聴き放題!月額400円&30日無料で動画も見れる最強コスパ!

amazonプライムミュージック

 

セットリスト

05/01(水)パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川県)

1.サクラ
2.DOOR
3.2人
4.B・e・l・l
5.太陽
6.YELL~エール~
7.赤い糸
8.流星
9.未来
10.宝島
11.轍-わだち
12.tOKi meki
13.Moon Light Party
14.神風
15.風
16.蕾
17.風をみつめて
18.2018908
19.晴々

アンコール

20.ココロの羽
21.ANSWER

 

 

感想レポート&グッズ

05/01(水)パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川県)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東南アジア(タイ・ベトナム)旅行にチョイ興味があるな!と思う方は
下記のHOMEボタンをクリックして下さいね!!

 

 

 

お気に入り一覧表示はサイドバー(カテゴリー検索)の上にあります!

お気に入りに追加

スポンサーリンク

よく読まれている記事

【おすすめ】海外旅行で便利&お得なカード・ランキング

1位 【NEOMONEY】

海外専用プリペイドカードの1種で、クレディセゾンが提供しているサービスです。

他の海外専用プリペイドカードと比較して、取り扱い通貨が約30種類と豊富なのが特徴です。

留学や修学旅行などで、お子様が海外渡航されるとき、

多額の現金を持たせるのは不安です。

13歳以上の方からお持ちいただけるNEO MONEYなら、

ご本人に代わってご家族が入金(チャージ)できます。

2位【SPGアメリカン・エキスプレス】

SPGアメックスというクレジットカードがあります。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格、毎年の無料宿泊プレゼント、ポイントを40社以上のマイルに移行可能、

ポイントの有効期限が実質無期限などが人気のクレジットカードです。

陸マイラー、ホテルを楽しむ人達の間で最も人気のあるクレジットカードになります。

3位 【JALカード】

【JAL国際線特典航空券PLUS】

この制度の導入によりタイやベトナム方面のマイル数が以前だと片道17,500マイル必要でしたが

片道12,500マイルに変更になり、以前と比べ格段にJAL国際線特典航空券が取りやすくなりました。

この機会に、ぜひJALカードでマイルをためて海外旅行にチャレンジして下さいね!

 

 

-2019ライブツアー(セットリスト), コブクロ

Copyright© とこぞうの「禁煙」で始める「海外旅行」 , 2019 All Rights Reserved.