GLAY2019ライブ!東京5/22セトリ曲は?感想レポ&グッズも!

投稿日:

関連画像

 

GLAY(グレイ)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。

1994年にメジャーデビュー以降、日本における歴代CDアルバム売り上げ枚数第3位の記録を持ち、ライブの動員数などにおいても記録を樹立してきた。

所属事務所、レコードレーベルは「LSG」。

公式ファンクラブは「HAPPY SWING」。

ファンクラブ会員の呼称は「HAPPY SWINGER」。

 

Sponsored Link

GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE

2019年5月12日(日)静岡県 静岡市民文化会館 大ホール
2019年5月15日(水)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年5月16日(木)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年5月18日(土)長野県 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
2019年5月22日(水)東京都 NHKホール
2019年5月23日(木)東京都 NHKホール
2019年5月28日(火)兵庫県 神戸国際会館
2019年5月29日(水)兵庫県 神戸国際会館
2019年6月2日(日)北海道 札幌文化芸術劇場
2019年6月3日(月)北海道 札幌文化芸術劇場
2019年6月6日(木)宮城県 仙台サンプラザホール
2019年6月7日(金)宮城県 仙台サンプラザホール
2019年6月11日(火)新潟県 新潟県民会館
2019年6月13日(木)神奈川県 神奈川県民ホール
2019年6月14日(金)神奈川県 神奈川県民ホール
2019年6月18日(火)広島県 広島文化学園HBGホール
2019年6月20日(木)大阪府 オリックス劇場
2019年6月21日(金)大阪府 オリックス劇場
2019年6月25日(火)福岡県 福岡サンパレス
2019年6月26日(水)福岡県 福岡サンパレス

 

GLAY 25th Anniversary "LIVE DEMOCRACY"

2019年8月17日(土)埼玉県 メットライフドーム
2019年8月18日(日)埼玉県 メットライフドーム

 

GLAY プロフィール

GLAY
MTV VMAJ 2014 Glay (2).jpg

『MTV Video Music Awards Japan 2014』にて
左からJIRO、HISASHI、TAKURO、TERU
基本情報
出身地日本の旗 日本 北海道函館市
ジャンルロック
ビートロック[1]
ポップ・ロック[2]
プログレッシブ・ロック[2]
オルタナティヴ・ロック[2]
ハードロック
スタジアム・ロック
J-POP
活動期間1988年 -
レーベルエクスタシーレコード(1993年 - 1994年)
プラチナム・レコード(1994年 - 1998年)
アンリミテッド・レコード(1998年 - 2005年)
キャピトル・レコード(2006年 - 2009年)
loversoul music & associates(2010年 - 2016年)
LSG(2016年 -)
■販売レコード会社
ポリドール・レコード
(1994年 - 1999年)
ポニーキャニオン
(1999年 - 2003年、2012年‐)
東芝EMI/EMIミュージック・ジャパン
(2003年 - 2010年)
フォーライフミュージックエンタテイメント
(2010年 - 2012年)
事務所LSG
共同作業者亀田誠治
公式サイトGLAY公式サイト
 
メンバーTAKURO(ギター)
TERU(ボーカル)
HISASHI(ギター)
JIRO(ベース)
 
旧メンバーISO(ドラムス)
SHINGO(ドラムス・ベース)
AKIRA(ドラムス)
NOBUMASA(ドラムス)

 

2006年 - 2009年

2006年、Zepp Tokyoでのライブ後、日本武道館で『GLAY in BUDOKAN 2006 ROCK'N' ROLL SWINDLE』を3公演開催。

33rdシングル「G4」のタイトルには“GLAY For(GLAYから)”、“GLAYの4人”の意味があり、「ROCK'N'ROLL SWINDLE」を含む4曲を収録している。

また、氷室京介とコラボレーションしたGLAY feat. KYOSUKE HIMUROとしてのシングル「ANSWER」を発売し、味の素スタジアムでジョイントライブ『KYOSUKE HIMURO+GLAY 2006 at AJINOMOTO-STADIUM「SWING ADDICTION」』を開催した。

サザンオールスターズの桑田佳祐が提唱したライブイベント『THE 夢人島 Fes.』に出演後、TBS系『恋するハニカミ!』テーマソングを含む34thシングル「夏音/変な夢 〜THOUSAND DREAMS〜」はシングル通算20作目のオリコン1位獲得。

ホールツアー『GLAY TOUR 2006 ROCK'N'ROLL SWINDLE 〜Re-birth〜』を開催した。

翌年にはアリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL』開催し、ツアー中に35thシングル「100万回のKISS」と9thアルバム『LOVE IS BEAUTIFUL』を発売し、ツアー終了後には36thシングル「鼓動」を発売。

3作品全てオリコン1位を記録した。なお、この年から財政破綻した夕張市をサポートする活動を行っている。

また、期間限定のコラボカフェ「GLAY LiB CAFE」が初めて開店した(2017年終了)。

37thシングル「Ashes.EP」発売後、ホールツアー『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2007-2008』を52公演開催後、追加のアリーナ公演を6公演開催したほか、初の配信限定シングル「STARLESS NIGHT/-VENUS/SORRY LOVE (HIGHCOMMUNICATIONS 2007-2008 Live Ver.)」をリリースした

38thシングル「VERB」はオリコン1位を記録。

1997年「口唇」発売以来12年連続のシングル1位獲得となった。

「ライブイベント『ap bank fes '08』に出演した。また、初のアメリカ公演となる『GLAY VERB TOUR 2008 IN U.S.』をサンフランシスコとロサンゼルスで開催した。

年末には全国のZepp会場で公式ファンクラブ会員限定ライブ『HAPPY SWING PRESENTS VERB TOUR 2008』を開催したほか(Zepp Sapporoのライブは公式モバイルサイト会員限定ライブ)、幕張メッセで『GLAY VERB TOUR FINAL "COME TOGETHER 2008-2009"』を開催し、大晦日はカウントダウンライブとなった。

2009年、デビュー15周年記念として開催するライブのチケットをTSUTAYAが販売する事を発表し、特典としてチケット購入者にはオリジナルCDを渡した。

また、TSUTAYA店舗ではライブ映像やメンバーのインタビューなどを収録したDVDを期間限定で無料レンタルした。

40thシングル「SAY YOUR DREAM」発売後、各メンバープロデュースのライブ『GLAY Member Produce Live 2009 THE GREAT VACATION -extra-』を開催した。

デビュー日である5月25日には41stシングル「I am xxx」を発売した。

また、2001年以降のシングル曲などを収録したベスト・アルバム『THE GREAT VACATION VOL.1 〜SUPER BEST OF GLAY〜』発売後、ホールツアー『GLAY HALL TOUR 2009 THE GREAT VACATION』を開催した。

日産スタジアムでは2日間で15万人動員の『GLAY 15th Anniversary Special Live 2009 THE GREAT VACATION in NISSAN STADIUM』を開催、"HOLEL GLAY"をコンセプトにセットリストは1日目が「ROCK」、2日目が「LOVE」をテーマに構成した

その後、前年に続きアメリカ公演『GLAY U.S. TOUR 2009 THE GREAT VACATION』をサンフランシスコとロサンゼルスで開催した。

1994年のデビューから2000年までのシングル曲などを収録したベスト・アルバム『THE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜』は2009年度に発売した作品では唯一のオリコン1位獲得となった。

アリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION』を開催し、大晦日の最終公演はカウントダウンライブとなった。

引用元:wikipedia

 

【ライブ前に曲をマスターしよう!】

amazonなら月額980円&30日無料で4000万曲以上が聴き放題!飲み会1回以上の価値あり!
amazon music unlimited

amazonプライムで100万曲以上が聴き放題!月額400円&30日無料で動画も見れる最強コスパ!

amazonプライムミュージック

 

 

セットリスト

05/22(水)NHKホール(東京都)

1.愁いのPrisoner
2.SOUL LOVE
3.グロリアス
4.口唇
5.誘惑
6.MERMAID
7.元号
8.ずっと2人で
9.HIGHCOMMUNICATIONS
10.HOWEVER
11.Winter,again
12.ホワイトロード
13.Way of Difference
14.I am ×××
15.everKrack
16.JUSTICE (from) GUILTY
17.SCREAM
18.ANSWER
19.ACID HEAD
20.RUN
21.YOUR SONG
22.あなたと生きていく
23.SHUTTER SPEEDSのテーマ
24.彼女の”Modern…”
25.またここで逢いましょう
26.RAIN
27.BELOVED
28.ROCKNROLL SWIDLE
29.LAYLA
30.紅と黒のMATADORA

アンコール

31.pure soul
32.Freeze My Love
33.Yes, Summerdays
34.生きてく強さ
35.サバイバル

 

 

ライブ感想レポート

05/22(水)NHKホール(東京都)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東南アジア(タイ・ベトナム)旅行にチョイ興味があるな!と思う方は
下記のHOMEボタンをクリックして下さいね!!

 

 

 

お気に入り一覧表示はサイドバー(カテゴリー検索)の上にあります!

お気に入りに追加

スポンサーリンク

よく読まれている記事

【おすすめ】海外旅行で便利&お得なカード・ランキング

1位 【NEOMONEY】

海外専用プリペイドカードの1種で、クレディセゾンが提供しているサービスです。

他の海外専用プリペイドカードと比較して、取り扱い通貨が約30種類と豊富なのが特徴です。

留学や修学旅行などで、お子様が海外渡航されるとき、

多額の現金を持たせるのは不安です。

13歳以上の方からお持ちいただけるNEO MONEYなら、

ご本人に代わってご家族が入金(チャージ)できます。

2位【SPGアメリカン・エキスプレス】

SPGアメックスというクレジットカードがあります。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格、毎年の無料宿泊プレゼント、ポイントを40社以上のマイルに移行可能、

ポイントの有効期限が実質無期限などが人気のクレジットカードです。

陸マイラー、ホテルを楽しむ人達の間で最も人気のあるクレジットカードになります。

3位 【JALカード】

【JAL国際線特典航空券PLUS】

この制度の導入によりタイやベトナム方面のマイル数が以前だと片道17,500マイル必要でしたが

片道12,500マイルに変更になり、以前と比べ格段にJAL国際線特典航空券が取りやすくなりました。

この機会に、ぜひJALカードでマイルをためて海外旅行にチャレンジして下さいね!

 

 

-2019ライブツアー(セットリスト), GLAY

Copyright© とこぞうの「禁煙」で始める「海外旅行」 , 2019 All Rights Reserved.